せい☆どく

感想垂れ流し系

魔法つかいプリキュア! 第49話 「さよなら…魔法つかい!奇跡の魔法よ、もう一度!」

次回デウスマストの幻覚でした!ってオチだったら伝説になると思う。


いやーあまりにもあまりに良い最終回すぎた。何この完璧なシナリオは。
ラスボスが記憶に残らないくらい弱かったことなんてどうでも良いくらいリコとみらいの関係性を掘り下げててこれは…たおやか…。
ちょっとこれは友情飛び越えてレズっ気ありすぎではなかろうかと。そろそろ言い訳のしようがないですよ東映アニメーションさん。
女子中学生同士がキャッキャウフフしたり抱き合うのとはレベルが違うからなぁ女子大生同士の抱き合いって。何かこうインモラルすぎて非常に興奮します。
と言うか今まで一足飛びに年取ったプリキュアはいたけど明確に大学生やってますって感じの成長ってどれだけあったろうか。しかもその状態である程度日常シーン描いて。
次回は番外編ではなくちゃんと今回の続きの話として描くらしいしつまり大学生状態の2人+はーちゃんをがっつり描いてくれると言うことで。期待も膨らむと言うものですな。
まぁあらすじ見たらはーちゃんがいらん気効かせて当時の姿に戻すとか言ってるけど女子大生メンタルで中学生ボディと言うのもなかなか倒錯的すぎるのでそれはそれで良し。
でもそろそろやっても良いと思うんだよねー女子大生以上のプリキュア。子供達に大人になる羨望を与えるためとか適当な事言ってなんとか企画通せませんか無理ですかそうですか。
話をラスボスに戻すけど今までのシリーズのラスボスと比べて勝るとも劣らない規模だったにも関わらず苦戦1つすることなく倒してしまったのは意外っちゃ意外だったなぁ。
はーちゃんが神の力を得てるも同然だし地球規模での支援があったとは言え問答無用であそこまで追っ払われるとは。元々星々を喰らう存在だし対話は無用と言うことか。


しかしリコは成長しても胸小さいな。

亜人ちゃんは語りたい 第03話 「サキュバスさんはいい大人」

フフフ…セックスセックス(CV:諏訪部順一


今回はサキュバスさん担当回…と次回への引きを少々。
吸血鬼は日光対策すれば特に問題ないしデュラハンは見た目だけの問題だけどサキュバスは控えめに言って社会モラルの破壊者すぎる。
触れば勃起眠れば夢精とか端的に言って国が監視しても良いレベルなのでは。別に捕まえて実験台にするって意味ではなく周囲のケアが必要と言う意味で。
そもそもあんな体質だと分かってて青い春がうごめく学校の先生とか一種のテロなのでは。職業選択の自由があるとは言えもう少しこう。
と言うかこの学校の生徒はなんだかんだで亜人に対して特に過剰な偏見や奇異の目を向けないだけ大分優しい世界だなと。雪女ちゃんの陰口も態度が問題視されてるっぽかっただけだし。
まぁ能力制御さえしていれば亜人もただの人と同じだろうし…と言うことを思えばやっぱり能力がダダ漏れてるサキュバス先生はやはり危険指定…。
その辺の諸々を全て包み込むような主人公の包容力は実に半端ないなー。10代主人公にはない余裕と貫禄を感じられると言うか。
たまにはこういう主役がいても悪くない、むしろ良い。

仮面ライダーエグゼイド 第15話 「新たなChallenger現る!」

レベル5が精一杯のサブライダーに50とかイジメか!


相変わらず言葉が足りないと言うか絶望的なまでに説明する気のないツンデレ2人のせいでライダーバトル勃発と。
確かにゲーム病だと教えたらストレスが掛かるだろうって理屈は分からんではないのだが説明無しに2人掛かりでボコられたらそれはそれでストレスだよ!
まだ未熟な研修医とは言え一応成人もしてるエムを子供か何かと思っているのか、それとも同僚とBJが何だかんだで甘すぎるせいか…実際甘いとは思うけど。
あとBJの所に押しかけた厄介女はやっぱり今表に出ているボク人格のMを倒せって意味だろうか。確かにウイルスが原因で存在してる偽人格が主人公とか掘り下げればいくらでもドラマが作れそうだが。
ただ面白そうな伏線や設定を割とマッハで消化することに定評のあるエグゼイドだしその辺の問題もサクっと解決しそうではある。まだ15話だしなぁこの作品。
15話なのに早くもレベル50の敵が出て来る辺り最終的にどうなってしまうのか感はあるけど。
ところで今回出てきた敵ライダーはパズドラですかぷよぷよですか。と言うかライダー扱いで良いのだろうかあれ。