せい☆どく

せい☆どく

感想垂れ流し系

漫画

週刊少年チャンピオン 33号

・弱虫ペダル あ、本当にここで脱落するんだ鏑木。 結局ロクに活躍しないどころか割と足引っ張るだけで終わった気がするなぁ…オールラウンダーに向いているとはなんだったのか…。 銅橋にしてもそうだけど知らない間に勝手に疲労困憊状態になってるし特に盛り…

週刊少年マガジン 32号

ベイビーステップがないマガジンなんて麺のない素麺だ。 ・ランウェイで笑って 最初の山場だからしょうがないんだろうけど何か随分展開がモタモタしてるなぁと。 高校生がいきなりモデルショーの現場だから…と思おうにも如何せんポカやらかしたのは現場のプ…

週刊少年サンデー 33号

・シノビノ サンデーって割と江戸時代前後の漫画が好きなのだろうか。 てっきり伝説の忍の孫息子!みたいな展開かと思いきや主人公がお爺ちゃんとはなかなか攻めた内容よ。 と思ったら創作ではなく本当に黒船に忍者忍び込ませたのね当時の幕府。全く知らなか…

週刊少年ジャンプ 32号

・ワンピース あれ、玉手箱ってただの巨大爆弾でしかなかったのか。 以前中身について説明があった気がするけどすっかり忘れてたなぁ…まぁ結果的にこれが逃げ出す好機に繋がるんだろうけど。 しかし実力的にまだまだ差があるとは言えギア4の一撃を片手で止め…

週刊少年チャンピオン 32号

・入間くん おお巻頭カラー…結構人気あるのだろうか。 本編の方もランクが上がったことで立場的にも環境的にも落ち着き出したことだしここらで先輩組と交流して話を広げるのも悪くはなし。 師団とか中身は部活動なんだけどちょっと軍隊っぽい響きで胸キュン…

週刊少年マガジン 31号

・金田一 久々にフミ見たけど今の作画だと普通に可愛い美少女に見えるな…昔はもうちょっと金田一に似た潰れ顔だったような。 それだけに最後誘拐された時はやべーぞハイエースだ展開になったのだがまぁ流石に殺されるまではいかないだろう…多分。 そこまで尖…

週刊少年サンデー 32号

・銀の匙 長期休載が続くせいで前回の話がさっぱり思い出せない…告白は済んだんだっけ。 付き合ってるのなら早くじゃじゃ馬グルーミン(サンデーで性交の意)すれば良いのにさすがにまだそんな浮ついた状況にはならないか。 と言うかこの分だと社会人編も普…

週刊少年ジャンプ 31号

・幽奈さん 人気投票は大体順当…と思ったけど呑子さんが意外と高いのとコガラシさんが思ったほど上でないのが意外だなぁ。 呑子さんは乳需要、コガラシさんは所詮男キャラってことだろうか。 本編の方は1位取った幽奈さんがますますヒロイン度を上げて正ヒロ…

週刊少年チャンピオン 31号

・弱虫ペダル 合流したにも関わらずなかなか次の勝負が始まらないな…。 とりあえず山道までの平坦を銅橋と鏑木が引っ張っていくらしいけどそうなると鏑木はここでお役御免なのだろうか。 スプリンターではなくオールラウンダー気取ってるししれっと山道もつ…

週刊少年マガジン 32号

・ベイビーステップ おお、エーちゃんの逆襲が始まった。 相手の嫌がる位置に陣取りなおかつコントロールを完璧にこなす。 まさにエーちゃんが長らく考えていた「全ての打球に追いついて全ての打球をコントロールしきれば負けない」理想の戦術。 まぁそんな…

週刊少年サンデー 31号

・マギ 何がしたいんだシンドバッドおじさんは。 腹の中で先に計画バラしてるダビデが手のひらの上になるのは分かるけどおじさんはいまいち目的が見えてこないなぁ。 と言うかアリババ君達も雑魚散らしで尺稼ぎせずさっさとダビデ本体倒しに行ってくださいよ…

週刊少年ジャンプ 30号

・ヒーローアカデミア トートローさんと切島の盾盾コンビが分断されて矛盾コンビと相対と。 まだ学生でしかない切島君が個性の上からダメージ受けるのは仕方ないのでファットデブさんにはプロらしい強さを見せてほしいところではある。 今のところ生徒ばかり…

週刊少年チャンピオン 30号

・入間くん まさか巻頭カラーになるほど人気があるとは…楽しんで読んでるけど人気があるなら良いことだ。 本編の方はお互い痛み分けかなと思ったら割りと真っ向勝負で勝ってて意外な結果に。 魔力で手だけ強化してもらったとは言えなかなか意地を見せたので…

週刊少年マガジン 29号

・魔法使い ちょっと見ない間にエロ僧侶と真面目遊び人が仲間になってたのか…。 ここまでひねりのないDQ3パロだと逆に感心してくる。 ・ランウェイで笑って 実力はあるけど人に教える気が皆無な師匠ポジの人とそのアシスタント。うーんお約束。 現状不快要素…

週刊少年サンデー 30号

・天野めぐみはスキだらけ! 何をどう勘違いすればそこまで仲良くもない子から消しゴムに応援メッセージ書いてもらえると自惚れられるのかこの眼鏡君は。 天野を連想しろとは言わないけどさすがにそれは都合が良すぎだよ眼鏡君…。 眼鏡キャラなのに発想力が…

週刊少年ジャンプ 29号

新連載は載せる雑誌間違えてないだろうか。マガジンの方が向いてますよ。 ・ワンピース ワンダバダバダバワンダバダバダバ。 今まで何の役にも立たなかったジェルマ組が急に変身して捕まったナミ達を助けてくれたのはなんともありがたい共闘展開。 まぁこの…

週刊少年チャンピオン 29号

・バキ 話が全然進んでない…。 むしろ前回最後のページで殴られたのに多少巻き戻った感まであるし。 武蔵アゲの展開になるのか花山アゲの展開になるのか分からないけどとりあえずちゃんと勝負してくれまいか。 ・弱虫ペダル 案の定青八木脱落と。 イキリがこ…

週刊少年マガジン 28号

またマガジンがデスゲーム漫画やりだした。 ・七つの大罪 マーリンとアーサーの話を一旦横に置いてエリザベス掘り下げをやっていくつもりかな。 正直そこまで興味湧かないのだがわざわざ十戒が説明してくれるようだし謹んで清聴しておこう。 と言うか現在活…

週刊少年サンデー 29号

・あおざくら 経済的理由で防衛大学入ったけど自衛官やる覚悟どんだけある?と言う前回の引きの答えにしては…まぁ普通だなぁと。 怖いですとも覚悟はありますとも言わない玉虫色の答えと言うか。まぁまだ入学1年目だしハキハキ答えたらそれはそれで嘘くさい…

週刊少年ジャンプ 28号

・シューダン! ダンス部の作者これだけ早々と戻ってきたと言うことは前作描いてる時点で既に次回作の構想は出来てたってことなんだろうか。 よりによってジャンプの鬼門であるサッカー漫画か…と危ぶみはしたもののさすがに構想力は確かなだけあって内容は面…

週刊少年チャンピオン 28号

・バキ とりあえず1発食らうスタイルの武蔵さん。 まぁ異様に頑丈なのが特徴だからこの程度屁でもないと言うかこの勝負終わったら完治するんだろうけど。 一方の花山は手足が斬られたらそこでおしまいなわけだし避けないスタイルを相手にどう面白く見せるの…

週刊少年マガジン 27号

・ランウェイで笑って トントン拍子で大会社のデザイナーかと思ったら流石に高校生の身ではそれも叶わず。 と言うか大学生って嘘ついてたとかヒロインの目先しか考えないテキトーっぷりが目立ちすぎる…この場ではバレなくても身元確認したら一発だろうに。 …

週刊少年サンデー 28号

・双亡亭壊すべし うーん…引き伸ばしと言うかわざとらしさが強い話だったなぁ。 そもそも子供組はここまで順調に進んできたのに現地についたら急に警察が無能晒しまくるのが酷い。 総理や一般人上げの展開のために無能にさせられてる感がひしひしと。 ・キン…

週刊少年ジャンプ 27号

・ワンピース 仲間食っちゃったんですか!?(高菜っぽく マザーカルメルが実はクズだったんだよ!と言うのはまぁ概ね予想通りではあるのだがまさかマムが全員食ってしまうとは。 能力者を食べるとその能力がそのまま食べた本人に移動するってことで良いんだ…

週刊少年チャンピオン 27号

・弱虫ペダル 手嶋さん待ってましたと言わんばかりの大喝采だけどこのワカメがどんな勝ち方したか聞いたらイキリと今泉は失望する気がする。 まぁともあれフルメンバー揃ったことだしここから先頭集団に追いつくんだろうけど先に脱落するのは誰かなぁ。 やは…

週刊少年マガジン 26号

・ランウェイで笑って またマガジンお得意の意識高い系漫画かな…と思ったら割と掴みは悪くないかな。 背の低いモデルと苦学生デザイナーのボーイミーツガール物として見るならそれなりに楽しめそうではある。 相変わらずマガジン漫画のSNS活用描写はなんとな…

週刊少年サンデー 27号

・キング・オブ・アイドル 女の子アイドルをラッキースケベさせるより女装アイドルをラッキースケベさせることに情熱を注ぐとは…。 こんなスキだらけでバレない方が不思議なのだがまぁそこはお約束と言うことで。 一応ごまかしてはいるし今のところ同居人以…

週刊少年ジャンプ 26号

・僕のヒーローアカデミア 今のところはモブ同士の小競り合いなんでさほど盛り上がりもなく。 壁通過出来るからってホイホイ先に行っちゃうミリオがどう見ても噛ませフラグ立ててるとしか思えないのだがまぁ最終的にデクがなんとかするだろうなと。 プロヒー…

週刊少年チャンピオン 26号

・ハリガネサービス やはりチーム力が足りないのか人間コンピュータのごとき朧でも1人では対処のしようがなく。 そこに出てきたピンチサーバーシモヘイヘ。これには相手監督もおっこり。 …いや実際他校が複数入り交じる練習試合だし色々試すのはありなんだろ…

週刊少年マガジン 25号

・不滅のあなたへ 一気に時間経過したしこのまま終わりかなと思ったら巻頭カラーをもらうし良く分からない漫画だ…。 まぁ何時まで経っても主役がまともに喋れないんじゃつまらないってテコ入れなんだろうけど。 最初はグーグーと一緒に旅に出るものと思って…

週刊少年サンデー 26号

・キング・オブ・アイドル 母親がアイドルだった息子が母親を追い求めて自分も女装アイドルに。 なぜ女装かはさておきそれだけならまぁなくはないストーリーなのだがこの息子、歌を歌うと自分の息子もボッキンボッキンになってしまう設定なのでした。 …作者…

週刊少年ジャンプ 25号

・斉木 この漫画ももう5年か…と言うより「90年代以降のジャンプで5年以上連載した漫画は30作品もない」って部分に驚いた。そんだけ? ジャンプと言えば長期連載みたいなこと言われがちだけどこの20年でたったそれだけしか5年超えた作品がないってよっぽどで…

週刊少年チャンピオン 25号

・鮫島 なかなかクレバーな立ち回りで百雲に対抗する常松。 元から頭脳派な一面はあったけど横綱手前の相手に対してなかなか良い取り組みができてるんじゃないだろうか。 まぁ父親のネガティブデバフが発動したのか最後には捕まってしまったし多分試合自体は…

週刊少年マガジン 24号

・ダイヤのA ここ最近調子は良いし周りの評価も上がってるし本人はさらに高みを目指したがってるしで順風満帆な沢村。 それと引き換えのようにズブズブ落ち続ける降谷。割と極端に描きすぎな気がするけど今までが今までだっただけにまだバランスは取れてるか…

週刊少年サンデー 25号

・キング・オブ・アイドル 学校側が隠蔽に加担してないと性別隠したまま入学なんて不可能すぎる…。 まぁよしんばお偉いさんに協力者がいたとしても即日バレてしまったんですけどね。女装に慣れてるのかと思いきやあまりにもザル。 歌の巧さも良く分からない…

週刊少年ジャンプ 24号

鬼滅1周年かー。最初は連載続くのかなこれと思ったものの気付けば安定した人気と面白さで。 自分が本格的に読み出したのはまだ3ヶ月程度だしそもそも序盤読まずじまいなのでその辺読んだら感想入りしようかしらん。 ・ワンピース 案の定過去編突入。うんまぁ…

週刊少年チャンピオン 24号

・リク 何か急激に綺麗な内海になったなー。 これでレノマの顔見ていきなり豹変したら面白いのだがこのまま漂白されてリク助けて死ぬ係かな…。 後は脱出するだけっぽいけどそう簡単には行かないだろうなぁ。あとスライスデビルどこ行ったんだろう。 ・弱虫ペ…

週刊少年マガジン 23号

・ベイビーステップ エーちゃん決勝の相手はクリシュナかー。 名前と言い見た目と言い強敵オーラバリバリと言うか正直ここで負けても不思議ではない相手ではある。 とは言えせっかく決勝まで来たんだし準優勝に甘んじることなく優勝を目指してもらいたいとこ…

週刊少年サンデー 24号

・キング・オブ・アイドル 今時女装アイドルとかやや時流に乗りおくれてる気がしないでもない。 いやまぁ流石にそこまで女装アイドルがありふれているわけじゃないんだけどわざわざその題材を選んだ理由はなんだろうなと。 なまじ飛び道具を使った以上それ相…

週刊少年ジャンプ 23号

・ネバーランド 脱獄編最終話!ママ陥落! ここまで子供達の障害であり最大の強敵であったママからの敗北宣言、どころか後押しするような発言は何だかしんみりするものが。 と言うかレイがママの子供であるとさらっと明かされた事が衝撃的すぎる。確かにいく…

週刊少年チャンピオン 22・23号感想

・弱虫ペダル 青八木!後先考えずとにかく全力で俺を引っ張ってくれ! ↓ ダメだ相手に読まれて並ばれた…俺を置いて全力で先に行ってくれ青八木…。 ↓ 足を負傷してるのか青八木! このワカメ本当にアホなんじゃないだろうか。と言うか相棒の不調に本当に気付…

週刊少年マガジン 21・22号

最近妙な読み切り載せたり別雑誌からの出張が多いけどマガジンはどこに向かいたいんだろう。 最近でもないか。割とずっとこんな感じだし。 ・はじめの一歩 相変わらずアウェーでやたら軽んじられる一歩世界の外国人ボクサー。 あまりボクシングの試合見ない…

週刊少年サンデー 22・23号

・魔王城でおやすみ 巻末コメントにもあったけど作者は姫を主人公やヒロインではなく動物として描いていたのか…。 確かにこの飼い主の気なんて知ったこっちゃないフリーダムさは猫っぽいけど。作中じゃ子犬扱いされてたけど今回。 やっぱ花粉症患者は寝るの…

週刊少年ジャンプ 21・22号

もう合併号の季節か。 ・ワンピース 前回はまんまと出し抜かれた先読み能力さん、流石に場が落ち着いてきたらさすがの対応力。 悪魔の実の能力もクラッカーに負けず劣らず使い勝手良さそうだしこれは写真を壊すどころでは…。 と思った矢先にヨホホがガシャン…

週刊少年チャンピオン 21号

・バキ 大暴れした殺人鬼武蔵を止めるためにようやく出撃するバキ…ではなく花山。まだ引っ張るのか。 確かに花山は人気あるだろうし名前通り花のある戦いをするだろうけどまず間違いなくこいつじゃ解決しない感がありありと見えてくるので。 さすがに花山ま…

週刊少年マガジン 20号

またマガジンが変な人類終末漫画載せてる。 ・七つの大罪 過去の妖精王と違う道を選んだキングは一足先に現実へ帰還と。 まぁ正直現代で似たような経験したからこそと言うか旧妖精王とは事情が違うっちゃ違うんだけど歴史体験に飲まれず自我を保てただけでも…

週刊少年サンデー 21号

・コナン 鬼丸どころか沖田の試合も無しに終わってしまうとは。 ヤイバはどこだヤイバは。 ・MAJOR2 いくらなんでもオラつきすぎる新入生。 ここで大吾が鼻っ柱を折る展開なんだろうけどこんなやつらが大人しく従ってくれるかどうか。 散々実力主義だの騒い…

週刊少年ジャンプ 20号

・ワンピース サンジの女好き問題は基本的に話をややこしくしてばかりなのだが。 悪癖もここまで貫かれたら脱帽と言うかお前自分が暗殺される寸前で良くそんな事言えるなと言うか。悪女プリンをここで篭絡するとは。 まぁ三つ目のプリンより見た目的に苛めら…

週刊少年チャンピオン 20号

・弱虫ペダル 相変わらず回想でキャラ立てるのは上手なこの作者。 それ以外がダメってわけじゃないけど広島相手にまでわざわざやるほどの内容だろうかと。それとも思った以上に読者受けしているキャラなのだろうか。 実際人気出そうなあざとい話作りになって…

週刊少年マガジン 19号

・ベイビーステップ エーちゃん絶好調。 今までも努力1つ1つが積み重なって成長していく感じはあったけど今回はそれまでの比ではないくらいの急成長っぷりだなぁ。 しばらく壁にぶち当たっていたこともそうだし直前に圧倒的な実力差の相手とやりあったことも…