せい☆どく

せい☆どく

アニメ・ゲーム・漫画感想系ブログ

漫画

週刊少年チャンピオン 28号

・バキ とりあえず1発食らうスタイルの武蔵さん。 まぁ異様に頑丈なのが特徴だからこの程度屁でもないと言うかこの勝負終わったら完治するんだろうけど。 一方の花山は手足が斬られたらそこでおしまいなわけだし避けないスタイルを相手にどう面白く見せるの…

週刊少年サンデー 27号

・ランウェイで笑って トントン拍子で大会社のデザイナーかと思ったら流石に高校生の身ではそれも叶わず。 と言うか大学生って嘘ついてたとかヒロインの目先しか考えないテキトーっぷりが目立ちすぎる…この場ではバレなくても身元確認したら一発だろうに。 …

週刊少年サンデー 28号

・双亡亭壊すべし うーん…引き伸ばしと言うかわざとらしさが強い話だったなぁ。 そもそも子供組はここまで順調に進んできたのに現地についたら急に警察が無能晒しまくるのが酷い。 総理や一般人上げの展開のために無能にさせられてる感がひしひしと。 ・キン…

週刊少年ジャンプ 27号

・ワンピース 仲間食っちゃったんですか!?(高菜っぽく マザーカルメルが実はクズだったんだよ!と言うのはまぁ概ね予想通りではあるのだがまさかマムが全員食ってしまうとは。 能力者を食べるとその能力がそのまま食べた本人に移動するってことで良いんだ…

週刊少年チャンピオン 27号

・弱虫ペダル 手嶋さん待ってましたと言わんばかりの大喝采だけどこのワカメがどんな勝ち方したか聞いたらイキリと今泉は失望する気がする。 まぁともあれフルメンバー揃ったことだしここから先頭集団に追いつくんだろうけど先に脱落するのは誰かなぁ。 やは…

週刊少年マガジン 26号

・ランウェイで笑って またマガジンお得意の意識高い系漫画かな…と思ったら割と掴みは悪くないかな。 背の低いモデルと苦学生デザイナーのボーイミーツガール物として見るならそれなりに楽しめそうではある。 相変わらずマガジン漫画のSNS活用描写はなんとな…

週刊少年サンデー 27号

・キング・オブ・アイドル 女の子アイドルをラッキースケベさせるより女装アイドルをラッキースケベさせることに情熱を注ぐとは…。 こんなスキだらけでバレない方が不思議なのだがまぁそこはお約束と言うことで。 一応ごまかしてはいるし今のところ同居人以…

週刊少年ジャンプ 26号

・僕のヒーローアカデミア 今のところはモブ同士の小競り合いなんでさほど盛り上がりもなく。 壁通過出来るからってホイホイ先に行っちゃうミリオがどう見ても噛ませフラグ立ててるとしか思えないのだがまぁ最終的にデクがなんとかするだろうなと。 プロヒー…

週刊少年チャンピオン 26号

・ハリガネサービス やはりチーム力が足りないのか人間コンピュータのごとき朧でも1人では対処のしようがなく。 そこに出てきたピンチサーバーシモヘイヘ。これには相手監督もおっこり。 …いや実際他校が複数入り交じる練習試合だし色々試すのはありなんだろ…

週刊少年マガジン 25号

・不滅のあなたへ 一気に時間経過したしこのまま終わりかなと思ったら巻頭カラーをもらうし良く分からない漫画だ…。 まぁ何時まで経っても主役がまともに喋れないんじゃつまらないってテコ入れなんだろうけど。 最初はグーグーと一緒に旅に出るものと思って…

週刊少年サンデー 26号

・キング・オブ・アイドル 母親がアイドルだった息子が母親を追い求めて自分も女装アイドルに。 なぜ女装かはさておきそれだけならまぁなくはないストーリーなのだがこの息子、歌を歌うと自分の息子もボッキンボッキンになってしまう設定なのでした。 …作者…

週刊少年ジャンプ 25号

・斉木 この漫画ももう5年か…と言うより「90年代以降のジャンプで5年以上連載した漫画は30作品もない」って部分に驚いた。そんだけ? ジャンプと言えば長期連載みたいなこと言われがちだけどこの20年でたったそれだけしか5年超えた作品がないってよっぽどで…

週刊少年チャンピオン 25号

・鮫島 なかなかクレバーな立ち回りで百雲に対抗する常松。 元から頭脳派な一面はあったけど横綱手前の相手に対してなかなか良い取り組みができてるんじゃないだろうか。 まぁ父親のネガティブデバフが発動したのか最後には捕まってしまったし多分試合自体は…

週刊少年マガジン 24号

・ダイヤのA ここ最近調子は良いし周りの評価も上がってるし本人はさらに高みを目指したがってるしで順風満帆な沢村。 それと引き換えのようにズブズブ落ち続ける降谷。割と極端に描きすぎな気がするけど今までが今までだっただけにまだバランスは取れてるか…

週刊少年サンデー 25号

・キング・オブ・アイドル 学校側が隠蔽に加担してないと性別隠したまま入学なんて不可能すぎる…。 まぁよしんばお偉いさんに協力者がいたとしても即日バレてしまったんですけどね。女装に慣れてるのかと思いきやあまりにもザル。 歌の巧さも良く分からない…

週刊少年ジャンプ 24号

鬼滅1周年かー。最初は連載続くのかなこれと思ったものの気付けば安定した人気と面白さで。 自分が本格的に読み出したのはまだ3ヶ月程度だしそもそも序盤読まずじまいなのでその辺読んだら感想入りしようかしらん。 ・ワンピース 案の定過去編突入。うんまぁ…

週刊少年チャンピオン 24号

・リク 何か急激に綺麗な内海になったなー。 これでレノマの顔見ていきなり豹変したら面白いのだがこのまま漂白されてリク助けて死ぬ係かな…。 後は脱出するだけっぽいけどそう簡単には行かないだろうなぁ。あとスライスデビルどこ行ったんだろう。 ・弱虫ペ…

週刊少年マガジン 23号

・ベイビーステップ エーちゃん決勝の相手はクリシュナかー。 名前と言い見た目と言い強敵オーラバリバリと言うか正直ここで負けても不思議ではない相手ではある。 とは言えせっかく決勝まで来たんだし準優勝に甘んじることなく優勝を目指してもらいたいとこ…

週刊少年サンデー 24号

・キング・オブ・アイドル 今時女装アイドルとかやや時流に乗りおくれてる気がしないでもない。 いやまぁ流石にそこまで女装アイドルがありふれているわけじゃないんだけどわざわざその題材を選んだ理由はなんだろうなと。 なまじ飛び道具を使った以上それ相…

週刊少年ジャンプ 23号

・ネバーランド 脱獄編最終話!ママ陥落! ここまで子供達の障害であり最大の強敵であったママからの敗北宣言、どころか後押しするような発言は何だかしんみりするものが。 と言うかレイがママの子供であるとさらっと明かされた事が衝撃的すぎる。確かにいく…

週刊少年チャンピオン 22・23号感想

・弱虫ペダル 青八木!後先考えずとにかく全力で俺を引っ張ってくれ! ↓ ダメだ相手に読まれて並ばれた…俺を置いて全力で先に行ってくれ青八木…。 ↓ 足を負傷してるのか青八木! このワカメ本当にアホなんじゃないだろうか。と言うか相棒の不調に本当に気付…

週刊少年マガジン 21・22号

最近妙な読み切り載せたり別雑誌からの出張が多いけどマガジンはどこに向かいたいんだろう。 最近でもないか。割とずっとこんな感じだし。 ・はじめの一歩 相変わらずアウェーでやたら軽んじられる一歩世界の外国人ボクサー。 あまりボクシングの試合見ない…

週刊少年サンデー 22・23号

・魔王城でおやすみ 巻末コメントにもあったけど作者は姫を主人公やヒロインではなく動物として描いていたのか…。 確かにこの飼い主の気なんて知ったこっちゃないフリーダムさは猫っぽいけど。作中じゃ子犬扱いされてたけど今回。 やっぱ花粉症患者は寝るの…

週刊少年ジャンプ 21・22号

もう合併号の季節か。 ・ワンピース 前回はまんまと出し抜かれた先読み能力さん、流石に場が落ち着いてきたらさすがの対応力。 悪魔の実の能力もクラッカーに負けず劣らず使い勝手良さそうだしこれは写真を壊すどころでは…。 と思った矢先にヨホホがガシャン…

週刊少年チャンピオン 21号

・バキ 大暴れした殺人鬼武蔵を止めるためにようやく出撃するバキ…ではなく花山。まだ引っ張るのか。 確かに花山は人気あるだろうし名前通り花のある戦いをするだろうけどまず間違いなくこいつじゃ解決しない感がありありと見えてくるので。 さすがに花山ま…

週刊少年マガジン 20号

またマガジンが変な人類終末漫画載せてる。 ・七つの大罪 過去の妖精王と違う道を選んだキングは一足先に現実へ帰還と。 まぁ正直現代で似たような経験したからこそと言うか旧妖精王とは事情が違うっちゃ違うんだけど歴史体験に飲まれず自我を保てただけでも…

週刊少年サンデー 21号

・コナン 鬼丸どころか沖田の試合も無しに終わってしまうとは。 ヤイバはどこだヤイバは。 ・MAJOR2 いくらなんでもオラつきすぎる新入生。 ここで大吾が鼻っ柱を折る展開なんだろうけどこんなやつらが大人しく従ってくれるかどうか。 散々実力主義だの騒い…

週刊少年ジャンプ 20号

・ワンピース サンジの女好き問題は基本的に話をややこしくしてばかりなのだが。 悪癖もここまで貫かれたら脱帽と言うかお前自分が暗殺される寸前で良くそんな事言えるなと言うか。悪女プリンをここで篭絡するとは。 まぁ三つ目のプリンより見た目的に苛めら…

週刊少年チャンピオン 20号

・弱虫ペダル 相変わらず回想でキャラ立てるのは上手なこの作者。 それ以外がダメってわけじゃないけど広島相手にまでわざわざやるほどの内容だろうかと。それとも思った以上に読者受けしているキャラなのだろうか。 実際人気出そうなあざとい話作りになって…

週刊少年マガジン 19号

・ベイビーステップ エーちゃん絶好調。 今までも努力1つ1つが積み重なって成長していく感じはあったけど今回はそれまでの比ではないくらいの急成長っぷりだなぁ。 しばらく壁にぶち当たっていたこともそうだし直前に圧倒的な実力差の相手とやりあったことも…

週刊少年サンデー 20号

うんまぁ…同人誌編からちょっと自分の望んだ方向とは違う作風になったけどとりあえずハヤテのごとくはご苦労様でした。 ・保安官エヴァンスの嘘 あ、こういう勘違い系ネタ好みだわ。勘違いされてるのは性格であって実力がちゃんとあるのも良し。 ただ保安官…

週刊少年ジャンプ 19号

・約束のネバーランド なるほど他の子供達はここまでの空白期間で事前に説得済み…と言うかシスターがいた頃から準備はしていたと。 今まで何の気なしに遊んでるだけかと思ってたちびっ子達が名演技すぎる。全くメイン3人に関わる事なく裏で仲間入りしていた…

週刊少年チャンピオン 19号

・BEASTARS 雀の子供…この世界じゃどんな姿してるんだろう、やっぱり小さいんだろうか。 それが5羽も亡くなってるとか猟奇殺人ってレベルじゃないなー。やっぱり怖いよこの世界。 そりゃそんなご時世で狼がウサギの手掴んで口論してたら駅員も飛んでくる。駅…

週刊少年マガジン 18号

・七つの大罪 ゴウセルの本体も普通に善玉と言うかよくそれで十戒側にいたなと思わせるような穏健派っぷりで。 人間の中にも女神族を裏切る集団がいるように十戒でも風変わりなのが何人かいるってことだろうか。思えばフラウドリンも死に際には随分丸くなっ…

週刊少年サンデー 19号

・天翔のクアドラブル 何か異様に日本凄い凄い連呼が鼻についたけどダレン・シャン描いてた作者だからなー。 一応期待はしておこう。前作打ち切りだった気がするけど。 内容的には欧州に忍だかが魔物退治と和洋折衷っぽい感じになるのだろうか。 ・あおざく…

週刊少年ジャンプ 18号

・幽奈さん 圧倒的肌色率。この漫画に巻頭カラーやらせると子供の精通に悪い気がする。 本編の方はほのぼのハーレム広げつつようやくコガラシさんの身の上話をやりだすようで。まぁシリアスと言うほどではないけど。 と言うか冒頭でのじゃロリきた!と思った…

週刊少年チャンピオン 17号

・バキ 刀持った殺人犯相手に機動隊が為す術なくバッサバッサと巻藁のように切り捨てられ。 これを見てさすが武蔵!とは流石にならないなぁ…むしろいつまで趣味の悪い雑魚狩りをしているのかとすら。 早く終わらないだろうかこの話。 ・弱虫ペダル これはあ…

週刊少年マガジン 17号

・七つの大罪 ゴウセル外伝。 以前も思ったけど結局本編に繋げるんだし別雑誌でやってるわけでもないんだからわざわざ外伝なんて言わずに過去回想ってことにすれば良いのでは…。 しかしゴウセルの色欲の罪がどこに掛かってるのかと思いきやこういう罪できた…

週刊少年サンデー 18号

・マギ アリババ君このタイミングでとんでもないこと言い出した。 確かに体感時間にして100年近く無駄に死んでたわけじゃないんだろうけどイルイラーに会っただのアルマトランの人に会っただのと。 これがアルバ改心の鍵になるかな、無理かな。 ・天野めぐみ…

週刊少年ジャンプ 17号

・ヒーローアカデミア オールマイトはもう少し自分が世界を背負って戦う(元)ヒーローとしての自覚を持つべきではないだろうか…。 自分の生死が世間にどう影響するのかも分からないわけじゃないだろうに「喧嘩別れしてちょっと気恥ずかしいから」とか言って…

週刊少年チャンピオン 17号

・吸血鬼すぐ死ぬ 腕の人の壮絶な過去、と言うほどではなく単に黒歴史。 色々影響されやすいだけでやはり根っからの純朴人だったのは安心するやら何やら。 まぁクローズ面白いからね…影響受けても仕方ないね…今どこで何してるんだろうあの作者。 ・バキ この…

週刊少年マガジン 16号

・ベイビーステップ どうやら今回のエーちゃんは最初から絶好調のようで。 前回の試合の経験とその後のメンタルトレーニングが効いたんだろうけど全日本レベルの相手でも普通に通用する姿を見るとなかなか感極まるものが。 流石にこれで終わりってわけじゃな…

週刊少年サンデー 17号

なんだかんだで高橋留美子はサンデーの顔だなぁと。 ・双亡亭壊すべし 相変わらず凧葉の精神力と言うかクソ度胸が頼もしすぎる。 周りが双亡亭の妨害でワチャワチャしてるあの状況で慌てるでも怯えるでもなく説得に専念できるその胆力は一体。 初期の頃は割…

週刊少年ジャンプ 16号

・ROBOT×LASERBEAM これが黒子のゴルフか。 内容的にはゴルフに興味ないけど才能だけはダダ溢れている天才少年が周りを驚愕させて…とまぁよくあるスポーツ物の導入。 ありきたりとも言えるし安定してるとも言えるのだが今のジャンプでこの安定感はそれだけで…

週刊少年マガジン 15号

ネギまとスクランはなんだろう…懐かしいと言うかむず痒い気分に。 いやネギまはある意味今も現役で連載してるけど。 ・七つの大罪 そう言えば裏で暗躍していたっけゴウセル。 現代のゴウセルとは記憶が違うんだろうけど人格的には同じせいかほぼ大差ないよう…

週刊少年サンデー 16号

・壊すべし 異種姦とかまた同人エロゲーじみた設定だなーと思ってしまってすまない…。 と言うか思った以上に凄惨な過去すぎる三姉妹。まさか父親が僧帽亭の怪異かもしれないとか。 この分だと1人くらい救えないってオチもありそうだなぁ。 ・だがしかし この…

週刊少年ジャンプ 15号

・ワンピース あ、やっぱり前回やたら目立ってた最後のページ左側の男ってシーザーだったのか。 若編が終わってマムに差し出された上にこの期に及んでまだ出番があるとは本当に愛されてるなぁ…確かに使いみちはいくらでもある男だが。 カポネとの共闘は気に…

週刊少年チャンピオン 15号

・弱虫ペダル 広島のやり口がこすっからいのは確かだけどいちいち全力で引っかかるワカメの空回りっぷりもなんと言うか。 考えすぎて自爆してる…と言うより単に翻弄されてるだけにしか見えないし現時点では完全に手球に取られてるなぁ。 まぁ何だかんだで勝…

週刊少年マガジン 14号

・ベイビーステップ ところどころ会話に棘が混ざりそうになったものの概ね異種競技対談は充実した内容を得られたようで。 プロの世界である以上どれも苦しい競技なのは変わらないけどエーちゃんに足りないのは死ぬ気の精神、死に物狂いの根性と言うのはなか…

週刊少年サンデー 15号

・マギ 自分が本当に神に相応しいのか、自分以上の存在はいないのか。 それを確かめるためにシンドバッドおじさんはこんな茶番を開催していると。 もうその行動自体が傲慢と言うか神気取りすぎる気がしないでもないのだがまぁそうでもしないと付け入る好きも…