せい☆どく

感想垂れ流し系

Fate/stay night 第24話 「全て遠き理想郷」

良い…のかどうかは評価が分かれるけど後味はすっきりした最終回であった。


冒頭の微妙臭漂う文字のみの演出でいきなり出鼻を挫かれたのは自分だけではあるまい。
セイバーと別れるときの独白も字のみだったけど、あれは戦闘パートの神動画の代償なんだろうか。
まぁその分、戦闘パートの作画は最後だけあって満足のいくものだった。10Fateくらい動いてたし。
神父は泥投げてただけじゃねーかってのは置いといて、ギル様の格好良さは異常。士郎がいらん子に見えるくらい。
やはり黄金聖闘士は髪を上げるんじゃなくて下ろしたほうが似合うと思うですよ。
ただ、全て遠き理想郷を手にするシーンは原作やってたイメージと少し違って少し肩透かし。どんな効果なのか分かりづらい。
あと作画は良かったんだけどそれに付随する演出が追いついてないような気も。今までの積み重ねのせいだろうけど。
動きは良いけど中身が単調、とでもいうか。結局どちらも突進するか必殺技ぶつけ合うだけといえばそれまでの戦闘だったしなぁ。


それでもセイバーが長い眠りにつくシーンだけは原作と同等かそれ以上の余韻を味わえた。
セイバーEND、凛END、桜ENDの中ではセイバーのが一番ぐっときたもんなぁ、原作でも。
しかしベディヴィエールが能登はないわ。能登がどうのこうのでなく、完全にキャラと声が合ってない。
PS2の方じゃサーの声が変わるYp!ってきのこ氏も言ってるとこから察するに、どこかからの圧力によるごり押しだろうか…。
これのせいでせっかくの余韻も台無しになった。能登ボイスは好みだが時と場合によるわい。


ところで戦闘以上にエピローグの食事に力が入ってるのは何事なんだろうか。その無駄に美味しそうな揚げ出し豆腐をなんとかしてくれ。
何気に陸上部3人娘も出てきたけど、そんな脇役ーズと同レベルにまで落ちた桜を思うと涙が。しょうがないといえばしょうがないけど。
まだタイガーとイリヤの方が愛されてるわなぁ。タイガー道場ばりの漫才が実に良い。
EDのスタッフロール、監督も作画班も声優もごっちゃにしたのはさすがにどうなんだろうか。分かりづらい。
専用歌はまぁまぁ良かったと思うけど、セイバーの終わりを見せるならやはり「深い深い森の中〜」の方が似合ったような。


総合としては悪くはないけど良くもなく、原作やってなかったら見なかったろうなぁレベルの作品。
それでもアニメ月姫よりは全然良かったんだけど、いかんせん型月作品はアニメと激烈に相性が悪いのが問題か。
文章での表現力が凄すぎるというか過剰すぎるというか、動画でやるとどうも製作者にすらイメージがちぐはぐになってる印象が。
まだドラマCDの方が良く表現できるんじゃないだろうかなーとか思うわけですよ、空の境界を聞くと。
とりあえず2期なんてないだろうけど、やるならホロウでお願いします。