せい☆どく

感想垂れ流し系

ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜 第08話 「エンポリウムの午後」

π/登場。もとい、パイフウ先生登場。


前回で程よく手を抜いたせいか、今回は全体的に作画クオリティが高かった。
話的には確か2巻に入ったくらいなんだけど、そう考えると半クールかけて1巻(+外伝)やってたわけか。のんびりしてるなぁ。
冒頭の砂竜の群れを突っ切るシーンなんか、砂上戦車が転倒したとき思わずビクっとしたくらい魅入ってたし。
それより何よりパイ先生の着替えシーンがエロましすぎて困る件。フルメタの暗殺姉妹思い出した。
あんな保険医いたら子供が情熱を持て余して怪我もないのに保険室に入り浸っていけないルナ先生。
この人がネコだのタチだの言ったら洒落にならん。というかどう見てもウェイトレス食べてます。
ボギーの17歳発言は確か本人格と株分けされた年数がそれであって本来はもっといってるはずなんだっけか。
それにつけてもミリィの可愛さはやっぱり異常。作画もぐりぐり動いてて優遇されてるなぁ。


今回の話は次回で調査開始、その次で決着みたいな感じで終わるんだっけかな。
原作思い出そうにも古すぎて記憶の扉が開きゃしない。つくづく思う、もうちょっと早くアニメ化してれば良かったろうに。