せい☆どく

感想垂れ流し系

今月の月刊コミックアライブ

ヤバイ。何がヤバイって興味を引かれる作品があまりないってとこがヤバイ。
期待してたゼロの使い魔も小説読んだときよりは軽く読めたものの、個人的趣味とは言い難く。
強いて言うならモモタノハナ、ガイスターバーン、地球侵略部、デイドリームネイションくらいだろうか。
ていうか転校生ネタが多すぎる。2つ3つじゃきかんぞ、転校生が出てきた漫画。
読んでて後半がダレまくったのはどれも似たり寄ったりの作品が多かったからだろうなぁ。次の号でどうなるやら。


・しはるじぇねしす
近藤るるるは毎週数ページだからこそ良いのであって、月刊かつ多ページだとどうにも違和感が。
まぁ設定は悪かないんだろうけど、様子見。


陰からマモル!
微妙っぽいんだけど原作者が阿智太郎ってことで全てを許せた。
とりあえずヒロインがこの天然なのかツンデレなのか、そこをはっきりしてもらおうか。
台詞回しは阿智太郎っぽいんだけど、この人の文章はコミカライズに激しく似合わないのが難点だよなぁ。ドッコイダーは別次元としても。
漫画版ドッコイダーは神。


ていうかこれだけ7話からかい。そりゃ分からんわさ、話も。


・モモタノハナ
転校生。
絵柄がエロましいにも程がある。に、にくあつ、かゆ、うま。
ネトゲで知り合った娘ってのはまぁ捻りを入れないなら黒髪なんだろうけど、メールのやり取りに何故か激しく反応した自分。
そうなんだよなー、ネトゲで性別勘違いってよくされるんだよなー、よほど親しくならないと丁寧語がデフォだから。


・県立雲田場高校地球侵略部
良い。実に良い。ギャグ漫画というだけでこの雑誌には貴重な存在であるですよ。
宇宙人云々のネタはどこかで見た気がしないでもないが、思い出せないので問題なし。


蟲と眼球とテディベア
ああ、なんか日日日っぽいなぁと思わせるような展開。
眼球抉子なんてぶっ飛んだ名前思いついても使うのは日日日くらいだろうよ。眼球えぐっちゃうぞ
どうも小説の説明というか、ダイジェストっぽい展開の早さが気になったけど引きは良し。


かのこん
転校生。
なんか美少女が抱きついてきたら実は狐だった、と…うーむ。これなんていぬか(ry
ヒロインの話きかなさっぷりも似てるので自動的にCV堀江が流れたですよ。


・ハニーコスモス
転校生。
色々語るに困りそうな1話だったけど、どこまで真面目に天文学部やるかどうかにかかってるか。
天文が空気でドタバタ中心なら微妙と化す。


ゼロの使い魔
パンツとかツンデレとかパンツとかツンデレとか。
異世界に召喚されちゃった系ってだけで脳内ブレーキが激しく唸りを上げるんだけど、これはまぁマシな方か。
さすがに駆け足っぽいので、いい加減小説の続きに手を出してみるかなぁ。ツンデレは食傷気味なんで辛い。
どうやら3巻から面白くなるらしいし、そこまでは頑張ってみよう。


しかしアニメのキャラデザはとことん微妙くさいの。


・ぼくらのらぶたいぷ
ぴよこにおまかせっ!は好きでした、ひな。先生。
なんかヒロインその1の縦ロールっぷりが誰かに似てたりするのは突っ込んじゃいけない部分だろうか。
守銭奴もなんか魅力なさげだなぁ。


はぴねす!
アニメになるらしいのでじっくり読んでみた。とりあえず準が物凄いということは分かった。
お、男でも良い避妊するからー!
他はまぁ学園ラブコメの典型みたいなもんなのでどうでも良く。


・ボーンクラッシャー
いづなよしつね絵は特徴ありすぎて分かりやすいわさ。


まりあほりっく
百合と女装とメス豚扱いするメイド。よし読み続けよう。


・神ぷろ。
かみちゅがどうかしたかい。あとツンデレ
絵柄は嫌いじゃないのであとはネタ次第か。


・ガイスターバーン
ああ、もう実に山本賢治っぽいエログロリミックス。バーロwwwが出るとは思わなんだが。


・風水学園
なんかよく分からん超能力展開だった。絵柄が薄いのが個人的にきっつい。


・ムクロヒメ
転校生。
あーあーあー、龍炎狼牙龍炎狼牙じゃないか!読み終わるまで気づかなんだ。
等身のせいもあるんだろうけど、絵柄が違いすぎるなぁ。
とりあえず黒ストは正義。


デイドリームネイション
OKこの雑誌買って一番楽しんだ。絵柄とネタと展開が全てにおいて融和しきっておる。
これほどウホッ良い男、と言えるシチュエーションはそうそうあるまい。