せい☆どく

感想垂れ流し系

三国志大戦2

ロケテ情報出てから久々に行ったけどやっぱテンション上がらないなぁ。
しばらくは週1やるかやらないかになるやも。大会は出る予定。


・一喝毒遮断
一戦目:賢母天啓
勝ち。周瑜孫策入りとか時代を逆行してるかのような錯覚が。相変わらず賢母されると色々辛かったが機動力の問題で勝利
賢母天啓でも連環と一喝だけしとけば城ダメは4割程度で抑えられるのか…いや解除生きてたらそれでイナフだったんだけど。


二戦目:呉6
勝ち。毒をしても董白がやられたり董白が一騎打ちで負けたりと本当にグダグダな試合だった。後0.5C遅かったら逆転負けしてたし。
6枚もいると2〜3枚程度に毒っても効果的じゃない上にこうやって士気差が生まれてたもんだからそりゃ辛いもんだった。


三戦目:鮑象
負け。序盤息吹使われる前に相手全滅させて城殴って再起も先に叩かせたというのに逆転負け。
完全にバラけられた上に姜維が引っ込んでたから兵法神速の使いどころがなかったなぁ。連環しておけば解除してまわれたし、これは完全に兵法ミス。
これで性能ほぼ変化なしなんだから次Verも筆頭そうだ。


四戦目:呂布ワラ
負け。侯成が呂布を一騎打ちで倒す大金星を上げたのに結果的に負け。まさか相手が連環を選んでくるとは。
一喝したあと馬超が城に引いて他の武将で倒そうと思った矢先に連環から無双だもんなぁ。こちらも連環押したけど4部隊もやられちゃ攻城の止めようがない。


五戦目:SR㌧入り攻守
勝ち。夏候惇を使いたいだけどはいえ、どうも劣化神速の感じは否めなかった。理使わなかったし。
そもそも攻守すら使わずやることといえば水計3回。こちらは一喝やら毒やらで低士気を駆使したため終盤が実に楽だった。


六戦目:粘魏武確実
負け。以前会ったことがある相手だったので嫌な予感はしたが完全に伏兵の配置から騎馬の行動まで読まれていた。
確か最後まで司馬昭を放置したまま勝った相手だったんだけどいきなり城から出てきた時はそこまでするかと。伏兵捨ててまで防衛に専念とは。
こちら伏兵は高知力で踏まれ、運の悪い事に馬超馬岱が伏兵踏みまくって序盤から連環を押すハメに。
一応中盤無理して殴ってはみたものの士気差兵法差が響いて逆転負け。兵法神速だもんなぁ、馬超以外全滅するわ。