せい☆どく

感想垂れ流し系

おおきく振りかぶって 第06話 「投手の条件」

阿部さんなんかもう狙いすぎです台詞が。


原作の場面をある程度飛ばし飛ばしでやってるものの、大体は堅実に野球風景を積み重ねていく見せ方にご満悦。
ただたまに飛び出るあっち系の台詞のせいで現実に引き戻されるのはどうか。そりゃホモだやおいだBLだって言われるわ。
まぁ今回は名シーンの「クソレフト」が見れたのでそれだけで満足したけど。あれは良いなじり言葉だ…。
そんな阿部さんも実は三橋以上に打たれ弱かった、というのは良い展開だった。というか三橋が意外と根性ある方が驚きか。
といっても阿部さんの方は打たれた理由聞いたらあっさり立ち直るんだけど。そりゃ癖知られてたとか目瞑ってたなんて予想できんだろうさ。


次回で試合が終わるらしいけど1クールなら残り5〜6話、もう1試合もできないんじゃないのか。