せい☆どく

感想垂れ流し系

天元突破グレンラガン 第08話 「あばよ、ダチ公」

良い最終回であった。もとい一部完であった。


なんというか復活フラグとか敵フラグとか完膚なきまでに叩き潰された死にっぷりだった。
いきなりヨーコとラブラブしだしたり10倍返しだとのたまったりシモンに遺言じみた台詞吐いたり、あそこまで死亡フラグ立てられたらどうしようもない。
途中で立ち上がったときはそれでも兄貴ならなんとかしてくれる、と思ったもののやはりどうにもならなかったか。
自分がうだうだやってたおかげでカミナを殺したとなれば次回のシモンの落ち込みっぷりはかなりの鬱さ加減になりそうだ。
しかし原因を辿ればあっちこっちフラフラしてたヨーコも悪いような気がしないでもない。シモンを半端に誘惑するから。
次回から新キャラが出るらしいけど女キャラだし、テンション上げるのが難しそうだなぁ。
必要なイベントこなしたら一気に3年後とか5年後とかやってシモンを兄貴ばりに成長させてもらいたいもんだが。
ちなみに戦闘描写の方は確かによく動いてたし熱かったし問題はなかったんだけど、とにかく画面が暗すぎてよく見づらかった。
その分光や炎の見栄えは良くなったんだけど普通の状態が見難いので相殺というかどっこいどっこいというか。


ところで勇者王は今後出る機会があるんだろうか。