せい☆どく

感想垂れ流し系

週刊少年マガジン 36号

なにこの休載率。しかも読んでるものばかり。
次回から課長令嬢が連載するらしいのでそこは期待しておこう。あれはなかなか面白かった。


・ティジグン
最初タイトル見た時お隣の国の格闘技かと思った。名前的に。
何となくホーリーランドを思い出したけどあっちほど面白くなりそうな要素は今のところ微妙かな…しばらく静観。


ダイヤのA
ああっ、早くも先発ピッチャーがバテてきたっ。
後ろにあと3人いるから最初からクライマックス状態とは言え最近の明らかな噛ませポジションは同情するやら何やら。
まぁ点さえ取られなければマシか…。


CODE:BREAKER
ヒロイン誘拐と言う実にヒロインらしい扱いの桜だけどまたぞろ突発的アクシデントで助けられそうな気がしないでもない。
完全に誘拐されっぱなしで行方不明になると残りの面子じゃ話を転がしにくいだろうし、何より花がない。


GTO
んー、やはり一昔前の展開だなぁ。微妙な古さ懐かしさだけでは補えないか。
もうちょっと展開は王道でも他の部分で真新しさを出してくれれば良いのだが、ここ最近は以前見た展開の焼き直しばかりでどうにも。


・だぶるじぇい
萌え絵で野中英次ギャグは最初はシュールだったし面白いとも思ったのだが慣れてくるとあんまり…。
野中ギャグ自体様式美みたいなものだから絵に問題があるということだろうか。本家に比べ妙に淡白と言うか。


・はじめの一歩
展開を見る限り今後のため、どころか試合中に一歩の全てを盗んでパワーアップしかねん状況だ。
さすがにそういうのは板垣だけで勘弁して欲しいので普通の範疇で燃えるボクシングをして欲しいところ。


ヤンメガ
ぽっと出ヒロインの割には作中でも1位2位を争うくらいの恋愛キャラになったなぁ。
こういう展開も悪くはないのだがそろそろ旧生徒会メンバーの出番が懐かしくなってきた。


・エアギア
エロ担当…相手にエロい事する的な意味でのエロ担当ピッグが早々に退場してしまった。
正直描き込みが多すぎて何が起こってるのかイマイチわかりにくいのだが、とりあえず1人減って大ピンチと言う事だけ把握しておけば良いか。


・むろみさん
年齢がどんどん古代規模になっていくむろみさんだ。そりゃ元彼の1匹や2匹いますよね、みたいな。
まぁクラゲ回の微妙な男心弄び発言はなかなかツボったけど。と言うか痛気持ちいいとかどんだけMだか。


・我間乱
一斉に襲い掛かればさすがの主人公も危険が危ないデシ状態だったのに敵が間抜けにも独断専行してくれたおかげで勝機が見えたか。
仲間増員フラグも立ったことだしここを乗り切れば多少余裕のある展開にはなるかな。


ベイビーステップ
データを参考に動いて対抗してきたえーちゃんとデータを打破するために不慣れな打ち方をするもののえーちゃんより基本が上なアレックス。
やはり時間が経つにつれて有利なのは後者になってきたか…こうなるとどう勝てば良いのか現時点では読めないなぁ。
そもそも負けて困る試合でなし、お互いパワーアップすればそれに越した事はないのだが。


・スマッシュ
名前すら覚えてないキャラが良く分からん漫画家志望とキャッキャウフフ。うーん、いらないなぁ。
試合の方は先輩が本気を出して割とあっさり準決勝入り。ああ、次はキスシーンだ…。