せい☆どく

感想垂れ流し系

かなめも 第07話 「はじめての、お迎え」

最近お祭り行ってないなぁ。


現実でもお盆の時期にお盆ネタとは実にタイムリーな話。迎え火送り火なんてまた渋いものを。
休刊日だからってそれにわざわざ付き合ってくれる同僚は良い人揃いだなぁ。特に代理にツンっぷりときたら。
色々思い出して泣きそうになったかなを祭りに誘ったりして遠まわしに元気つけようとしてくれるのもポイントが高い。よく出来た幼女だ。
しかし最近ほっちゃの変態っぷりとガチレズのガチレズっぷりがますます酷くなってる気がする。
特に眼鏡の変態淑女っぷりは視聴者の予想をはるかに上回るド変態っぷりに流石の自分も引いた。
渋滞してて優越感にでも浸ってるのかと思いきや中で幼女がお漏らし我慢してたり暇で暴れてたり車酔いにあってるのを想像してるとかどんだけ高レベルだ。
かないみかボイスの幼女が出てきた時もまず眼鏡がいなくて助かったと思ったのは秘密。ばっちゃもまさか孫の近くにあんな危険人物が近くにいるとは想像できまい。
たまーに良いこと言ってくれるんだけどなぁ。すぐ台無しになるのがなんとも。