せい☆どく

感想垂れ流し系

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 第05話 「勇者になれなかった俺と魔王の娘さんがライバル店に潜入します。」

ああOPのもしも死ってそういう。


平和な商店街に◯ダマの群れがやってくる。おのれヤ◯ダ電気。
そんなわけで大手量販店進出により弱小家電店が大ピンチ…本当にファンタジー要素がないアニメだなこれ。
舞台を現代にしても何の違和感もなく話が作れるのは良いのか悪いのか。バトルなければ人間以外の種族も出ないし異世界感を感じる要素がなさすぎる。
いや一応フィノは人間ではないはずだけど耳さえ気にしなければただの箱入りポンコツ娘にしか見えないし。ただの可愛い美少女だし。
何となくヤマ◯がディスられてる気がしたけどその後ちゃんと理解してる店員もいると描写してたしフォローにはなっているのだろうか。
しかし勇者の成りそこないのライバルが家電店員ってのも締まらないと言うかパッとしないと言うか。
最終回はお互いの店の売上でも競い合うのだろうか。


ところでスフィアが出てくる流れは流石に強引すぎやしないかと。