せい☆どく

感想垂れ流し系

東京レイヴンズ 第06話 「days in nest -休日-」

夏目があまりに絶壁すぎると思ったら偽者とは。がっかりだよ。


2クールある余裕なのか今回は1話丸々箸休め回…と思ったら最後に前回逃げ出した敵が捕まってたけどまぁそれはどうでも良いとして。
妙に貴腐人くさい寮母2人と言い間違ってホテル街に踏み込んだうっかり具合と言いなんともコテコテなギャグ話だったなぁ。悪くはない、むしろ良いが。
と言うか夏目さん既に準備万端と言うかウェルカム状態すぎる。初登場時点から好感度MAXみたいなものだし当たり前と言えば当たり前か。
しかし実際事を致すとしても終始式神に見張られてる性活と言うのはよほど露出狂かサドマゾでもない限り厳しいな。風呂やトイレも普段から見られているのだろうか。
それはそれでご褒美ウェルカムなのだがロリケモに人権などなかった。最後のコンの誤解されるような発言はわざとやってるのか天然なのか。


そういえばただのビジネスホテルでなぜテレビつけたらAVが。