せい☆どく

感想垂れ流し系

デュラララ!!×2 #1 「百聞は一見に如かず」

バッカーノで聞いた声がした気がする。


作中では半年前とか言ってたけどリアルではおよそ5年ぶりとなるこの作品。
当時から原作はまだ余裕あったし売上もかなりのものだったからすぐ続編が作られると思っていたのだが随分間が開いたものだなと。
しかも普通に1クール2クール作れば良いものをなぜか分割3クールとか実験台にも程がありゃしないだろうか。基本分割物って熱意が冷めるからよほど自信がない限りあまり好ましくないと思うのだが。
閑話休題
さすがに5年ぶりともなればどんな内容をやっていたのかうろ覚えなのだが実際見だしたら雰囲気だけは思い出してきたので特に問題はないかなと。
おっぱいちゃんが妖刀振り回したり宮野真守声の友人がどっか行ったとかその辺だけ知ってれば良さそうだし。あとはセルティ可愛いってことくらいで。
もともと雰囲気作品みたいなところはあったしノリは変わってなさそうなんで前回楽しめたなら今回も楽しめることだろう、多分。