せい☆どく

感想垂れ流し系

弱虫ペダル GRANDE ROAD ROAD.14 「最後の作戦」

やはり妖怪のプレッシャーは大きい…。


田所さんに続いて金城さんも戦線離脱と。まさに1人1話ペースの脱落劇。
結局3日目ロクに活躍しないまま終わった感があるけど一応2日目はトップ集団でゴールを競ってたしそれまでの功績を考えるとイーブンってところか金城さん。
それにしたって随分1年任せなラストオーダーと言うかとりあえずゴールしろとかかなり適当すぎやしませんかね。それで良いのか総北主将。
いや良くはないだろうけど膝に矢を受けてしまった以上どうすることもできないわけで。何が悪いかと言えば袖引張が全部悪い。
しかし金城さんと同じかそれ以上無茶をしているはずなのに未だピンピンしながら集団を引っ張る小野田君マジ妖怪。3日目も荒北さんに引っ張ってもらったとは言え集団を抜けるまで大分無茶したはずなのだが。
そもそも2日目の最後にはもう倒れる寸前だったはずなのに一晩寝たら全回復してるとかRPGじゃないんだから。金城さんは初日2日目の積み重ねで膝が爆発したのになんだろうこの差は。
やはり金城さんは最初からこの妖怪に1位を取ってこいと言うべきであったか…。


次回は赤毛最後の活躍回か。