せい☆どく

感想垂れ流し系

仮面ライダーゴースト 第46話 「決闘!剣豪からの言葉!」

ギャグですよね。
全人類アデル様の顔になるのはギャグですよね?


結局アデル様がラスボスなのかガンマイザーが反旗を翻すのか分からないままこんな終盤になってしまった。
情けないとこが多かった割にやることやってるしアデル様がラスボスでもそう不都合はないのだが…何か今までの歴代ボスに比べて本人にカリスマがないのがなんとも。
魅力がないなりの脅威なり実力なり兼ね備えてればまだ別なんだけどいまいち借り物の力でドヤってる印象が強くて。だからこそガンマイザーラスボス説も未だ燻ってるわけだし。
じゃあ主人公であるタケル殿は立派に主人公してるのかと言えばなぜかこのタイミングで武蔵とバトル。しかもパワーアップでもなんでもなくただ姿が見えるようになるだけにこんなやり取りをするハメになるとは。
そもそも姿が見えなくなった必然性もないのに元に戻る切っ掛けが白刃取りと言うのもこれまた釈然としないと言うか。例年のライダーなら過程はどうあれ終盤はとにかく盛り上がる展開にしてくるはずなのに後ひと味物足りないなぁゴーストは。
結局面白いのはオナリだけと言う。あ、あとマコト兄ちゃんと偽マコト兄ちゃんの流れもコントっぽくて笑えたと言えば笑えたけど。
とうとう見た目すら完全に一致したマコト兄ちゃん騒動の結末や如何に。一応ガンマイザーからもマコト兄ちゃんがもう1つの可能性とか言われてるし本編に関係ない騒動ってことはないんだろうけど。
一体マコト兄ちゃんのどこに可能性を見出してるのやら…。


そして完全に蚊帳の外状態のアラン様。