せい☆どく

感想垂れ流し系

週刊少年サンデー 41号

初恋ゾンビ
トーカー話はあまり引っ張らずあくまでメインキャラ同士の色恋沙汰に注力すると。良いことではある。
江火野も今更ながら恋心を自覚したっぽいし良い感じの三角関係が展開されそうではある。愛憎ドロドロ。
まぁ三角のうち2点は指宿君が男装してるとは気付いてないし三角関係成立していない気もするけど。


銀の匙
ピザ1つ売るだけでもえらい大変と言うお話。味だの材料だの原価だの。
ピザを焼くための石窯は割と好評らしいし現状赤字〜トントンくらいなら石窯の知名度を上げるための必要経費と割り切るのも悪くはないのか。
試験結果については多分大丈夫だろうけど全員卒業したら本格的に会社経営パートに入るんだろうかこの漫画。


・MARJO2
ああ、子供の試合って変化球投げちゃいけないのか。知らなかったそんなの。
正直チェンジアップを変化球と言うのは若干違和感があるのだがその辺の采配がどうなるか。
あとルール違反なら仕方ないんだけどいちいちそんな細かいことを指摘する眉村弟が若干小物っぽく見えなくもない。


魔王城でおやすみ
普通に檻から出て許されるのか姫様…。
城内で運動会じみたことしてる魔物もどうかと思うけど平然と参加する姫も姫と言うか。
貴人を扱うような対応からは程遠いけどすっかり魔物とも慣れ親しんでるし完全に第二の故郷になってるなぁ。
あと前回せっかく女性部隊が帰還したのだから女モンスターの出番も増やしていただきたく。


サイケまたしても
そう言えば完全治療持ちを探す話だったっけ。やっぱり間が空くと前回の話忘れがちになるなぁ。
しかし遠路はるばるネパールと言うことは例の池がないわけで。サイケのやり直し能力が通じないのは若干不安ではあるが果たして…。


・マギ
シンドバッドおじさん完全に迷走中。
確かに選ばれた者であるだけの実力はあったんだろうけど己を神と同等とまで思っていたとは…。
そんな人間が自分の思い通りにならないとなったらまぁ取るべき行動も限られてくるわけで。
運命が見えなくなったり周囲が自分の予想もつかない行動を取ったところでアルバの囁き、これに引っかかったら本当にガッカリだよおじさん。


天野めぐみ
夫婦か!
2人してペットの犬小屋作ってお揃いの絆創膏とか老夫婦にも程がある…恋人とかそういう甘酸っぱい段階は既に通り越した。
まぁいちいちパンチラに反応する辺り眼鏡君もまだ青いところはあるけど。青い春と書いて青春。


・あおざくら
女っ気が少ないこの作品にテコ入れ展開が。
と言っても一応学校内にもヒロインっぽい子がいたし今更古女房に出てこられてもと言う気がしないでもない。
あとナンパして敬遠されるのはどう見ても目つきより服装に問題があるかと。制服だし。


・だがしかし
うーん、まさか本当に経営パートやるつもりなんだろうか。
ほたるさんと一緒に楽しい駄菓子薀蓄を見るのが楽しいのであってココノツの辣腕繁盛記を見たいわけではないのだが…。
まだ様子見と言うことで。と言うかあんな場所にコンビニあって成り立つのだろうか。


双亡亭壊すべし
紅ですら双亡亭の精神攻撃に飲み込まれそうになっているのに自力で脱出どころか助言しに他の人の幻覚にまで現れる凧葉と言うチート人間。
メンタル強いってレベルではないぞこの強キャラ。ただの絵かきでは説明つかないし何か秘密でもなきゃおかしすぎる…。
あえてただの人間でもここまで強くなれる、みたいなオチでも良いけど。


・天使とアクト
ニチアサ枠の1年交代する変身ヒロイン物…なるほどプリキュア
確かにプリキュアなら若手もよく出てるし、かと言って中の人がライブだイベントだので出ずっぱりってこともないし。
女性ボイスの男性声優が出るには案外悪くはないチョイスではある。ドル箱の敵視っぷりが気になるけど。
声質的に同じ役狙ってるってこともないだろうしなぁ。


ムシブギョー
ああ、こちらの攻撃もあちらの攻撃も通らない理由は単に月島ではなく明石がバケていたからなのか。
一方本物の月島はえらい大ダメージ受けてたけどどの段階であんなダメージ食らったっけか…。
月島が我慢しきれず多をふっ飛ばした段階は間違いなく本人だったろうけど。


暁の暴君
すっかり毒気がなくなって綺麗な玖皇に。一方の朱点は相変わらず何を考えているのやら状態で。
次回最終回らしいけど結局朱点の本心はどこまで語られるのだろう。着地点としては悪く無いオチだと思うけどここまで考えの読めない主人公も本当に珍しい。