せい☆どく

感想垂れ流し系

ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 絶望編 #11 「さよなら希望ヶ峰学園」

1の苗木君オマージュの台詞を絶望落ちした狛枝が言う圧倒的趣味の悪さ。


いやー実に絶望的な最終回であった。
そもそもが人類史上最大最悪の絶望的事件の前日譚を描くための作品だし気が滅入らないわけないのだがここまで救いがないとは。
一応最後に苗木君が出てきたりカムクラに若干の心残りが生まれたことだけが希望か。やっぱり記憶無くす前からマークされてたのね苗木君。
しかし未来編では報われぬ愛のために死んだ孤高の存在っぽい扱いだったけどやっぱり過去話見ると何もかも大戦犯すぎるよホモボクサー…。
本人も死ぬほど後悔してるとは言えじゃあ未来編での傍若無人な振る舞いが許されるかと言うとそんなことは一切なく。
まぁこの時点で宗像にチクったとしても手遅れだった感は否めないのだが事件直後の行動が大分変わってたかもしれないしなぁ。
雪染に関しては完全に洗脳被害者なのでさすがにどうこう言うのは可哀想ではあるか。可哀想と言うなら信頼していた仲間2人に裏切られた宗像が一番哀れなんだけど。
むしろ真実を知った瞬間に絶望落ちしなかったのを褒めてあげても良いかもしらん。
一応最終回とは言うものの次回希望編?をやるらしいので総括はその時かな。絶望編がこれだけ絶望的だったのだし希望編は希望ある終わりが待っていると信じて。
いやゲームの3がある以上ハッピーエンドのまま終わらないかもしれないけど。