せい☆どく

感想垂れ流し系

焼かない肉はただの肉だ

おごりで食べる焼肉は美味い。
まして高級店ならさらに倍。

週刊少年ジャンプ 34号

・ヒーローアカデミア
おや、単なる狂人バーサーカーではなくタイマン張ったらダチ公的なキャラだったのか乱波さん。
いやまぁ実際は2対2な上にバリア貼ってもらって一方的に殴ってた気がしないでもないのだが深く考えまい。
そんな敵からも認められる意地を見せた切島はやはり主人公の器…敵味方ともに素直に認められる存在ってのは見てて気持ちが良いなぁ。聞いているのかデク君。
連合出向組はまた面倒臭くなりそうな予感しか。


ネバーランド
一応追手の心配はなくなったし次の目標も出来たんだろうけどやっぱり足元が定かではないと言うかふわふわしてると言うか。
実際定住していた場所から逃げ出したんだし足元もグラつくのは当然ではあるのだがやっぱりそろそろ一箇所に落ち着きたいところではある。
助けてくれた鬼もいつまでも来てくれるわけでもないだろうし。


・ワンピース
マムとここで別れたら再戦はないだろうなと思ってたので普通に追いつかれたのは良かったのやら悪かったのやら。
正直どう頑張っても今の戦力じゃ敵わないだろうし勝機があるとすればサンジとプリンの共同ケーキ作成に寄る手打ちくらいしか…。
ただここまで喧嘩売った相手と今更手打ちは難しいだろうしなぁ。そもそもケーキ作る時間稼ぎすら出来るかどうか。
本当にどうオチをつけるのだろう。


鬼滅の刃
やだ今回の柱も普通に面白愉快な人だわ…。
こういうとこで株上げると死ぬ時割とショックだから勘弁して欲しいんだけど多分この人も敵と戦って死ぬ系の生き様だろうしなぁ。
と言うか案の定女装で潜入する流れだけどこれで一発でバレない辺りギャグなのかシリアスなのか。


・Dr.STONE
抗生物質1つ作るのも異様に面倒くさいと言うお話。
科学技術が発達した今でこそ普通に病院で手に入るけど1から作ろうと思ったら大変ってレベルじゃないんだろうなぁ実際。
ただこういう技術フローみたいな展開図見るとワクワクするのもまた事実。実際はもっと複雑なんだろうけど。
相変わらず現地人の科学知識・常識の幅がよく分からないけどそこはもう突っ込むまい。


・シューダン!
おお、普通にサッカー漫画してて普通に面白い。
ダンス漫画の時は色々はしょった見せ方してるんだろうなーよく分からないけど的な感想しか出てこなかったのだがサッカーのことならよく分かる分ちゃんと描けてるのもよく分かると言うか。
その辺の諸々の見せ方がちゃんと出来てるのはひとえに作者の漫画力のおかげだろうか。超人サッカーじゃないってだけで1周回った面白さと言うか。


ハンターハンター
なに第一王子飛ばして第三王子に繋いでるんだこの侍女スパイかと思ったら想像以上にデキる女だったでござる。
もはや第一王子とは交渉不可能、ただ死に方を選ばせるだけの上から発言しかしてこないだろうから話の通じる第三王子に真っ先に繋ぎつつ待つことも出来る第五王子を保険として温存していく用意周到さ。
正直部外者かつこの国に対する知識も劣っているクラピカは思った以上に場当たりすぎるんじゃないかと心配になってきた。
前回味方が少なすぎると言ったけど探せば頼もしい人材がまだまだいるもんだ。まぁ来週死んでても不思議じゃないのだが。


・斉木
この異能力者グループまだ続いてたのか…てっきり作者が忘れたとばかり…。
そんな中にLが入ってきて大丈夫なのかと思ったけど元々いつバレるかも危うい口の軽さの面々ばかりだし特に問題はないのか。
まぁ未だにこの竜崎キャラには慣れないんだけど。


・ソーマ
どんだけ頑張っても久我パイセンは負ける未来しか見えないので応援のしがいもなく。
美作もコピー能力者の限界でどうしても勝てないと言うか勝ってしまうと色々パワーバランスがおかしなことになるので何だかんだ理由つけて負けそうだなぁ。
ラーメン先輩だけでも勝って欲しいところではあるが。


・ゆらぎ荘の幽奈さん
わぁいおねショタ。あかりおねショタだーいすき。
惜しむらくは幽奈さんとばかり絡んで他のヒロインとは接触少なめだったと言うことか。
どうせなら3話くらい使って過去掘り下げしても良かったのに。

ナイツ&マジック 第04話 「Light & Shadow」

作画が急に怪しくなってきた気がする。
主人公が可愛くないので分かる。


今まで原人が洞窟で石器持ってたレベル…とは言わないけどのんびり進んでた技術レベルを異世界人が一気に跳ね上げてしまっててんやわんやと。
産業スパイっぽいのもいるしこの技術発達が今後世界各国に散らばって大戦争でも引き起こす切っ掛けにでもなるのだろうか。あまりそう言う作品には見えないけど。
そもそもそんな大仰な話1クールじゃとても描ききれないだろうし大事件云々と言っても人類同士の争いまではいかない…かなぁ。どちらにせよ俺たちの戦いはこれからだENDだろうけど。
とりあえずエル君が現世に帰る気がサラサラないだけにそっち系のオチでないことだけは分かる。どうして転生したのかとかその辺も大して重要ではないだろうし。
あと個人的にこの国のおエライさんがそこまで無能でなかったのは良かったかなと。
あくまで技術発達を一気に跳ね上げたショタの考えを知りたいだけであって成果を横取りしたりそもそも認めないなんて頭の固さを見せたらどうしようかと。
主人公TUEEEEは周りの反応やリアクション1つで本当に凄かったりチープに見えたりするものだからそう言う意味ではこのお爺ちゃんの対応はベストでなくともベターではある。


しかしこのガンキャノン燃費の悪さを無視すれば普通に強いな。ビームライフルとキャノンの同時攻撃みたいなものだし。

セントールの悩み 第03話 「小さい子のあのバイタリティは何処からくるの?」「時代や年代を問わず、魔法少女って人気あるよね。」

ロリ百合っ娘って言った?


前半は馬家族を見せつつ生徒会長と交流させ後半は完全に生徒会長単独回…。
あれ、もしかしてこの作品って生徒会長が主人公なんだろうか。EDでもやたら目立ってるし。
今回がたまたまなのかそもそもオムニバス形式で誰が主役って感じの作品ではないのか。どちらにせよウマ娘ちゃんの影が徐々に薄くなってる気がしないでもない。
まぁこの平和そうで異質な世界を描けるなら誰視点の話でも構わないと言うかむしろその辺を描こうと思ったら特定のキャラを主役にするのはむしろ不自由になるのか。
しかしウマが車に乗る絵面ってのもなかなかシュールと言うかその4本の脚で走れよと思わなくもないと言うか。この発言自体この世界じゃ差別発言になるんだろうけど。
後半のちびっこ集合回はオチが弱かったけどとりあえずこの世界の妖怪や幽霊もケモっ子なんですよと言うことはよく分かった。
これで普通のホモサピエンス的な存在だったら色々闇が垣間見えた気がするけど。


そう言えば作中アニメの民主主義云々が大幅カットされてた気がする。
あれはあれで結構深いこと言ってた気がするのにちょっと残念。

今日の独り言

SSRほたるかー。Cuはもう声ありにSSR無しがいないから完全にそっちに舵切ったわけね。


超鞄HLはプロメテが1番楽に倒せるし武器も主神なくても有用だろうからそっち狙いかな。
一応風の主神石はあるからそっち狙いでも良いんだけど…バイヴはちょっと面倒くさいので。
サクサクドロップすれば別だけどこのゲームだしなぁ。

今日のイラスト

真夏のおでかけチノちゃん by しばいぬ にき*夏ラ57b on pixiv

白ワンピは美少女の証。
それをめくりたい。
ノアリス。
そう言えばいつ稼働だろうきららファンタジア。
やはり天使か。
重力に負けない乳。
3人よれば姦しい。
メイドインアリス。
ライラさんはロリに入りますか。
麦わら帽子が似合う女は良い女。
あら清楚。
ムラムラします。
このサウナにお邪魔してもよろしいか。
やっぱりその衣装はダサいと思うのよエリちゃん。
この狐…スケベすぎる。
女神かな。
その尻肉が惑わせる。
だが男だ。
そうしたいの。
母性が胸からにじみ出そう。
夏のフレッシュさが伝わってくる。
この背中のラインがなんとも。
今のところ風レギュラーなスカ様。
こりゃドデカい。