せい☆どく

感想垂れ流し系

エアーコントロール

最近冷房つけっぱなしで寝落ちすることが多いのか体がダルくなってきた感じ。
経済面でも健康面でも良くないしなるべくタイマーをセットしておかねば…。

週刊少年ジャンプ 36号・37号

・ワンピース
あら、いつの間に人気投票してたんだろう。
トップ3は安心安定のルフィゾロサンジなのだがトップ20まで広げると意外なメンツもチラホラと。
本編の方はマムの主な移動手段兼攻撃手段である雲をナミの甘言でこちらに引き込み…って一応マムの能力で生まれたのにそんなホイホイ裏切って大丈夫なんだろうか。
まぁこれくらい融通効かせないと本当に逃げ切れないくらい化物なのだが。頼みの綱は改心したっぽいプリンか。


約束のネバーランド
他にエマ達と同じ程度に「飼育」されているだろう農園は3つ4つあるけど他はフォアグラを作るガチョウの如く強制的に太らせて食べるだけの家畜同然の代物だと。
少なくとも助けたり脱出の役に立ちそうな環境ではなさそうだしまだまだ予断を許さない状況か。本当にここで人を食わない鬼と出会えたのは僥倖だったなぁ。
まだ秘密もありそうだししばらくしたらまた再開しそうではある。


・ヒーローアカデミア
ヒーローVSヤクザ&ヴィラン…ではなく実質ヒーローVSヤクザVSヴィラン、みたいな。
少なくとも敵の敵は敵ではあるけど敵はあくまでも敵であって味方ではないと言うか。この胡散臭さと信用のおけなさはまさヴィランと言うべきか。
こうして見るとヤクザはまだ理性ある方なんだなーと。挑発に乗る以上身内への情や良心は残ってるっぽいし。


鬼滅の刃
もしかして正解は1つなのではなく三者三様それぞれに鬼が潜っている展開なのだろうか。
さすがにこんな町中で上弦の鬼がいるとは思わないけど少なくとも凄腕の実力者がいることは確かっぽいし一気に緊張感が高まってきたなぁ。
一般人がいるから表立って暴れることがないのが救いか。


・ソーマ
ほぼ全員の料理が同時に出来上がったので6人分を同時に実食と。
ははーん、これ各々好き勝手に作られたはずの十席の料理が順番に食べることによりさらに高みへと誘う的なオチかな。
意図せずにお互いをサポートし合う最高の料理になっていた、みたいな。これなら負けても個人個人の格はそこまで下がらないだろうし。
いやあくまで現時点の予想でしかないしどうなるかは次週を待てなのだが。美作には買って欲しいのだが…。


・Dr.STONE
へー、猫じゃらしからラーメン…と言うか小麦粉が作れるのか。
さすがに人類が長きに渡って研磨し続けてきた食用小麦に比べると味は雲泥の差っぽいけどそれでも今を生きる石原人には十分なごちそうになりえるだろうと。
シンプルに焼いた肉に塩コショウ振った方がよほど美味しそうな気がするけどそういうことじゃないんだろうなぁ。


ハンターハンター
下まつげさん思った以上に優秀だなぁ。
なにせノブナガですら4mしか広げられない円をその3倍はありそうな部屋全体に広げてるわけだし。
第一王子直属の兵がそれだけ強いのかノブナガが弱いのか。聞いているのかねノブナガ君。それとももヒソカに殺されたのかいノブナガ君。
そんな監視の目を掻い潜りようやく小動物を操る念能力を発動させたクラピカ組もお見事の一言。今生き残ってる味方は王妃含めてちゃんと賢くアドリブが通じるから頼もしい。
いやビルさんの能力~発動~みたいな大根演技はともかく。


・シューダン!
何度フォローがあっても「あいつは口は悪いんだけど本当は良いやつなんだ」とはとても思えないこのクソガキ様。
多分この負けを通しても反省しないだろうしもう出てこなくても良いかな…。
進撃の巨人君もバックボーンの割にやや肩透かしな実力だったし。いやそれだけこっちのチームが強かったってことなんだろうけど。


・幽奈さん
あらやだこの後輩(候補)ちゃん無茶苦茶可愛い。
性格はともかくパッと見の印象はとらドラのタイガを思い出す可愛らしさだ。正直好みです。
何よりスカジャンが気に入った。

セントールの悩み 第05話 「南極人って噂が一人歩きしてるみたい。」「でも、結局、南極人って歴史もルーツも謎だよね。」

アリみたいな生態してるなぁ南極蛇人。


今回は前回出てきた蛇女さんとの交流回…なのだがまぁ普通にコワイよねと。
この蛇子さん今までのケモっ娘と違って見た目からして完全に人類のそれではないと言うかどう見てもただの蛇だし。爬虫類だし。
何だかんだ他の種族は一応胴体と首から上は普通の人間なのに蛇人間は頭から尻尾の先まで蛇すぎてそりゃC級ホラー映画の題材にもなるわなと。
あの姿を怖がったり指摘したら思想警察だか公安だかがやってきて矯正所行きとかやっぱり色々歪んでる世界観だなぁ。
恐怖と暴力によってでも偽りの平和を維持出来ているだけマシと思うべきなのかどうか。そこまで強制しなくても言うほど差別や迫害はなさそうな気はするのだが…少なくとも現時点では。
一応外見と違って蛇の特性…変温だったり顎や骨を任意で外して獲物丸呑みみたいな蛇っぽさはないようだけどなら尚更なぜそんな見た目をしているのだろう。
まぁ極論言うなら猿から進化した人間視点から言うと蛇人間も馬人間も両方同じ穴のムジナではあるのだが。この発言も矯正所行きか。
幸いとでも言うべきか、見た目以外は本当に気の優しそうなお嬢さんっぽいので少なくとも思想面や性格面でのぶつかり合いは起きそうもないかな。
心無い差別も一応行き過ぎた差別禁止主義で表立って起こらないようにはなってるし。そう思うとこの思想教育も多種族が暮らすこの世界では必要な措置ではあるのか。

ナイツ&マジック 第06話 「Trial & Error」

ケンタウロス型ロボやたら格好良いなぁ。サージタウスを思い出すようだ。


前回強奪されたロボはとりあえずさておき、今回は残った試作機を発展させてさらに新型に向けてのトライ&エラーの繰り返しと。
片や量産に向けて性能を犠牲にしながらも操縦しやすさ・量産しやすさを追求した国営の研究機関に比べてエル君のロボはどれもワンオフと言うか量産なんて毛ほども考えてなさそうな贅沢品だなー。
とりあえず双子くらい息の合ったパイロットじゃないと乗りこなせない複座ロボとか何を考えて作ってみたのやら。いや確かに男のロマンだけど複座タイプは。
自分専用機もこれでもかってくらい予算と資源をつぎ込んでることは想像に難くないと言うかいくらなんでも開発資金潤沢すぎやしないだろうか。国を味方につければこんなものか。
ただ前述通り量産にはまるで向いてなさそうな特化機体ばかりだし最終的にはあの爺さんが改良した量産機が選ばれるのかなーと。ガンダムばかり作るよりジムを量産した方が結果的に戦力アップになる的な。
しかし今のところ適当な魔獣や強奪犯くらいしかまともにやりあってないけどこれだけロボ開発するに相応しい戦いが今後待ち受けているのだろうか。
あと半クールしかないのにその辺まともに描ききれるとは思えないのだが…俺たちの戦いはこれからだENDかなぁやっぱり。
原作知らなくても結構急いだりカットしてる事が伺える展開なのだがそれでも戦闘少ないなと思うく辺り本来のペースはどれだけのんびりなのやら。


そう言えば最初のプラモの中にガンガルがいたような。

今日の独り言

天体のメソッドの新作でもあるのかしらん。


日本横断タイフーン。


ダチャーンは本当に運がない…。

今日のイラスト

C92新刊・けものフレンズ全年齢向本:表紙&サンプル by 原田将太郎 on pixiv

5人揃って。
あら涼しげ。
誰だろうこの美少女。
さすがのスタイル。
セーフ!
待ちきれない。
デカァァァァイ!!
花も恥じらうなんとやら。
だが男…?だ。
憂いある美少女かと思ったら。
やっぱり何度見ても言われなきゃ分からないイメチェンっぷり。
圧力がっ。
これは言われずとも赤王だと分かる。やっぱり目かな。
うむ!
朝チュン
3人まとめていただきます。
白だの黒だの。
髪の毛漉きたい。
お尻を出した子一等賞。
ビキニビキニビキニ。ビキニ湾。
垂れそうなばかりの大きさ。
美人杉龍。
むう、スク水チア…。