せい☆どく

感想垂れ流し系

NATSU-KAZE

手練手管と口八丁手八丁と若干の申し訳無さを駆使して見事木曜を楽な仕事にシフトチェンジ。
金曜が祝日でそのままお盆休みになるから実質明日を適当に乗り切れば我が軍の勝利です。
1週間ほど休めば夏の灼熱もとろ火くらいには収まるであろう、多分。

週刊少年サンデー 37・38号

・コナン
連載1000話。思えば遠くへ来たものだ…本当に長いなー。
そんな記念1000話目は古都京都での殺人事件と。記念回でも人は死ぬ。
ここでぐっと物語が動く何かがあるのだろうか。


天野めぐみはスキだらけ!
最近天野めぐみ視点の話が多いような。
まぁ眼鏡視点の話はいい加減飽きてきたししばらくはこの状態も悪くはないかな。
しかしよく脱ぐ子だ。


・だがしかし
アニメ2期…アニメ2期ねえ…。
1期は色々テンポや演出が残念だったけどスタッフ入れ替えた2期でどうなるやら。
本編の方はうまい棒のマスコットキャラ談義。お前そんな名前だったのかって言うか妹すらいたのか…。
あとほたるさんが妹キャラは無理があるかと。


・マギ
いい加減無敵の運命先読み能力でなんとかしてくださいよぉーシンドバッドさん。
いつまで遊んでいるのか。


・MAJOR2
うっかり不調で大量失点…と思いきやマウンドが合わないだけだったのか初回はなんとか無失点。
こうなると投手戦になってくるのだろうか。2点くらいは追いつかれそうな気もするけど。
と言うか大吾は相変わらず気遣いの紳士でらっしゃる。


シノビノ
話としてはまぁまぁ面白いんだけどやはり題材がガチガチに縛られてる以上発展性と言うか広がりが期待できそうもないな…。
どうせ暗殺任務は失敗するだろうし。


保安官エヴァンスの嘘
もう本当に付き合っちゃえば良いのにオークレイと…!
過程でどんなにひどい目にあっても(作中においては)格好良さがブレない保安官は見ていて安心するなぁ。
基本ガッカリオチになりがちなこの手の我慢ネタを綺麗にまとめてたし。何だかんだ優秀な助手だ。


魔王城でおやすみ
自分が大事にされてることをやっと理解できたのか姫様は…。
この子人間の世界ではチヤホヤされてきた風な設定だったけどこれだけ蝶よ花よと愛でられてこの反応ってやっぱり闇が深いんじゃ。
あるいは魔物が人間を大事にするなんて発想がそもそもなかったのか。なんで人間と魔物は争ってるのかってセリフは妙に意味深長だけど伏線かなにかかな。


・天使とアクト!!
一応命に別状はないし本人たっての希望と言うことで最終決戦一発撮りでござるの巻。
まだまだ大御所に対抗できる演技は作れてないけどこれくらい背水の陣な方が盛り上がるってな感じか。
巻き込まれる他の出演者はたまったものじゃないだろうけど。


・キングオブアイドル
うーん…キャラの多さを全然活かしきれてない…。
あくまでモブ、賑やかし程度に抑えるのかネギまのクラスメイトばりにメインに絡ませるつもりなのか。


舞妓さんちのまかないさん
もはやまかない飯でもなんでもない気がするけどたまにはこういう贅沢も良かろうかと。
すーちゃんがメインじゃない話って結構久々な気がする。


・あおざくら
思った以上に使いっ走りと言うか理不尽の塊すぎる小隊学生長付…。
100%何も関わってないのにお前が悪いからこいつも~周りも~って並大抵の精神なら胃に穴が空いて止めるよなぁ。
そんなものにわざわざなりたいこのホモ疑惑男はマゾなのかそれだけ功名心が高いのか。


双亡亭壊すべし
この呪いは双亡亭から始まったのではなくそもそも土地が汚染されていたと。
際限なく風呂敷広がってるけどジュビロ大丈夫だろうか。またたたみきれない!みたいなことにならなきゃ良いが。


サイケまたしても
まーたサイケがサイコヒーローっぽく己を追い込んでる。そのぐるぐる目はやめなさいとあれほど。
しかしこんな単なるチンピラまがいのキャラが今まででも屈指の高性能能力者とは。能力自体はそこまででもないのに判断力と応用力が段違いだなぁ。
糸使いはやはり強い。

週刊少年マガジン 36・37号

・五等分の花嫁
読み切りで読んだ記憶がある作品の正式連載。
既にこの五つ子のうちの誰かと将来結婚する未来が見えてる以上ぶっちゃけここからの流れは茶番と言えなくもないのだがまぁどれだけヒロインが可愛いかお手並み拝見と。
マガジンにありがちな意識高い系恋愛漫画なら切る。


七つの大罪
キング以外見えないから仕方ないとは言え妖精が1人成仏したことにも触れられず話は進行中。
相変わらずボス相手には圧倒的弱さを誇るバンだけど嫁が無茶苦茶パワーアップしたのでイーブンと言うかインフレが気軽すぎる…闘級5桁って。
暴走団長とエスカノールの戦いは興味深いけどさすがに無理かなエスカノール。


・はじめの一歩
デンプシー…不発!相手がワンパンでダウンしてしまったから!
どれだけ引っ張るんだ新型デンプシー。相手も完全にサンドバッグ状態で可哀想に。
早く楽にさせれば良いのに。


・ランウェイで笑って
ランウェイで笑ってタイトル回収。良い最終回であった。
いやこれ以上何かやることあるかなって。


ダイヤのA
1年を交えての新環境も割と良い感じに噛み合ってきてるし現3年が抜けても大丈夫そうな雰囲気は出てるかな?
とは言え現状の1年2年じゃ絶対的なリーダーシップを取れる選手がいないことの方が問題だろうけど。
まさか沢村にキャプテンやらせるわけないし。


ベイビーステップ
ここからはお互いの読み合いとスタミナ勝負の一進一退攻防戦。
先に観客のエーちゃんコールが始まったので若干不穏な雰囲気だけどこのまま押し切りたいところではある。
クリシュナの脳内容量を超えるほどのラッシュでも続けるべきだろうか。


・金田一
犯人は隊士の中にいる!

NEW GAME!! 第05話 「や、変なとこ触らないでよ!」

設定固まってないのにラスボスデザイン発注して何になるのだろう…。


前回に引き続き今回も妙に目立つひふみん回。
立場が人を作る、ではないけどなんだかんだ率先して周りを引っ張ろうという気概を見せてるし教え方も柔らかいしなかなか良いリーダーではあるのかな。
まぁ騙されやすいと言うか人を信用しやすいので虚偽報告や嘘にすぐ引っかかるクセもあるのだが一応ここの社員には良心回路が組み込まれてるのでそこまで大事はなさそうだし。
と言うかこう言うやり取り見ると女性社員しかいなくてほんと良かったな…と言うべきなのかなんなのか。
いやだって上司にしても部下にしても男性社員いると絶対薄い本みたいな展開にしかならなさそうだしひふみん。生まれついての被虐体質と言うか。
閑話休題
後半はラスボスをデザインしてたら急に温泉がぶっこまれたけど話の脈絡というか繋がりがかなり大雑把だったような。このフランス帰りの友人ちゃん誰。
高校時代の友達と言葉で説明あったけどそれにしたって急に画面に馴染みすぎる…。


あとねねっちは意外と乳でかいなと思いましたとさ。まさにねねっ乳。

魔法陣グルグル 第05話 「救え!シュギ村!」

なぜ静寂のガラガラなんて重要アイテムを全カットしたのか。
尺の問題とは言えそこを切るとは。


いやー年を取ると時間が経つのは早く感じるもので半年の修行がまるで1週間で終わったかのような…いや実際早いな。
道中あれだけスキップした以上修行でちんたらやるとも思わなかったけどまさか本当に修行から中ボス襲撃・撃破に至るまで全て1話で解決するとは…。
一応前回の特殊EDでもそれなりに時間が経過していたとは言え半年もやっていたと言われるといつの間にと言わざるをえず。
あまりにも展開が早いものだから重要アイテムの腕輪がご近所に封印されてたとしか思えない気軽さに見えて何と言うか。
実際そこまで離れてはないんだろうけどそれにしたって作中の見せ方では徒歩数分レベルだなーと。魔物も町に入り込む余裕があるなら先に発見くらいできたろうに。
あとこのスピード展開で何が引っかかるかと言うとククリのチョロさが原作以上の即落ちにしか見えないのが困る。困らない。ハート目は大好物であります。
実際そこまで長い付き合いでもないのにえらい好かれてるなーとしか思えないしアニメだと。まだ5話ですぜ。


この分だと救世主として何ヶ月も町にのさばる展開もカットされるかな。

今日の独り言

2年くらいFGOやっててここまで重かったのは稼働初期くらいじゃないだろうかってくらいクソ重かったなー。
そんな重い中無理やりDL済ませてこふでガチャったら見事水着ネロが当たってのですべて許します。こふはよいぶんめい。
ついでの30連で剣フランと殺ニトクリスもゲット。狂ノッブも欲しいとこなのだがこれ以上は我慢しようメイドオルタ欲しいし。
と言うかかなり運が良い方だなこれ。


バンナムはミリシタをどうしたいのだろう。


もういくつ寝るとSSA

今日のイラスト

第一回 博士と助手の大実験 by 水あさと 三日目東シ-31b on pixiv

悪夢すぎる。
泣かせたい。泣かせた。美しかった。
さすがビジュアルの塊。
天国かな。
ドエロい猫だ。
このくらいメリハリある方が好み。
水着Xは来年ですか。
思った以上に高性能。
妖精夏が。
良いドヤ顔だ。
誰が言ったかTENGAなTANGE。
丸みのある良い尻。
ずいずい。
向日葵の精霊かな。
しっとり良い雰囲気。
どちらかと言えばジオラ派。
浴衣は着たことあったっけ。
水もはじけ飛ぶ良い女。
むちぷに…良い言葉だ。