読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年アニメ視聴雑感

Anime

去年1年間見たアニメの中から終了済みのもので特に思い入れのあるものを10本ピックアップ。


昭和元禄落語心中
続編の放送も近い落語アニメ。声優の圧倒的演技力とそれを支える全体の演出が実に良い融和を果たしていたとかいないとか。


ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜
なんちゃんって吹奏楽アニメ、あるいはなんちゃって推理アニメ。しかしてその実態はチカchang可愛いアニメ。


ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
マニアックすぎず上っ面だけすぎず、程よい感じでROユーザーの心を掴んだピンポイントネトゲ題材作品だった気がする。


ジョーカー・ゲーム
紫煙と硝煙燻るいぶし銀的アニメ。基本はD機関SUGEEE系なのだが割としょっちゅう失敗したりピンチになってた気がする。


ふらいんぐうぃっち
牧歌的を絵に描いたらこうなりました的作品。魔女要素は本当に必要だったのだろうか。


ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
ジョジョシリーズの中でも特に毛色が違う4部。話が壮大でもなければラスボスが強大と言うわけでもないのだが等身大の脅威はこれでもかと描けていたかと。


・Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀
毎回思うけどこれをアニメと呼んで良いものかどうか。話の方は虚淵節による任侠路線でこう言うベタベタなものもきっちり描けるのだなと改めて感心。


アクティヴレイド -機動強襲室第八係-
ゆるーい事件にゆるーい警察機関。まぁ4回に1回くらい結構ガチめな話もあったのだが基本は面の皮の厚さでゴリ押しするスタイルでそこが気にいった。


ドリフターズ
ヒラコーFate。世の異世界転生物はこれくらいきっちり時代背景なり人物設定なり文化交流を描いてもらいたいものではある。


魔法少女育成計画
魔法少女が惨たらしく死んでいく話は悪趣味と言えば悪趣味なのだが悪趣味だと思う程度には短い尺でキャラの魅力を描いていた手腕を評価したい。


響け!ユーフォニアム2
京アニ脅威の作画力。話の方はとことん人間関係に挟まれたまま最後まで走りきった感があるけどその面倒臭さもまたクセになったなと。


11人いる!
こうして見ると特に決まったジャンルや作品の方向性があるわけでもなく如何に自分が雑食性かがよく分かる。
強いて言うなら世間的に受けの良い・良く売れた作品はあまり入ってない…のだろうか。と言っても2015年Verではそこそこ売れた作品も上げてたし今回がたまたまってとこだろうけど。
あるいは人間模様がよく描かれている作品を好む傾向にあるか。キャラが生き生きとしている作品、キャラの会話や腹の探り合いが面白い作品、キャラが若干ひねくれた行動をする作品などなど。
まぁ別に質アニメだとか言うつもりはないしあくまで単純な自分好みであってそこにアレコレ理由を付け加えても逆に嘘くさくなりそうではある。
単に好きなの選びましたで終わらせておくのが無難か。