せい☆どく

感想垂れ流し系

週刊少年ジャンプ 7号

・ワンピース
正直前々回までは一体どうすればこの状況を打破できるのか皆目検討つかなかったけども。
前回今回の話で一気に話がまとまってきた感。ルフィとナミはジンベエに助けてもらったしサンジは姉に相談持ちかけることが出来たし。
何よりサンジは腕輪もすり替え済みと言う至れり尽くせりな状況なわけで。まぁここまでしてもらったら逆に姉を見捨てて逃げ出すなんてことはしないだろうが…。
サンジと合流しつつブルック達を助けてついでにジェルマとマムもなんとかする。理想としてはこの流れだろうけどどこまでやれるやら。


・ヒーローアカデミア
職場体験の次はインターン…正直作中で説明されてもいまいち違いがよく分からないと言うか。
前回が社会見学みたいなもので今回が本番って理屈はわからんでもないのだがぶっちゃけ似たような話するくらいならもっと別の話が良いなぁみたいな。
一応先輩達も出てきたし色々差別化はするつもりなんだろうけどとりあえず様子見と言うことで。


・左門くん
あらやだなんという肌色率
実際は最後のページだけなのだがスキー回で厚着気味だっただけになかなかのギャップを得られたのではなかろうか。
そもそもアンリ回自体久しぶりだし密度の高い話であった。普段まんじゅうみたいな顔してるのにむっちりボディがいやらしい。


約束のネバーランド
前回はアフロに先手を取られた形になったけど今回は相手の家探しを利用しての逆転勝利と。
勝利どころかおばちゃん出荷されそうになってるけどどんな致命的ミスをやらかしたのやら。ママの弱みも明かされないしカメラの用途も不明だし先が気になる展開が続くなぁ。
謎を振りまいても即座に説明せずある程度気を持たせるバランス感覚は大したものだ。


・ダンス部
幕間話。
基本的に大会パートの方が圧倒的に長いせいかこの状況も単なるインターバルで早く次のステップに進まないかなーと思ってたり。
とは言え3年が引退ってことはしばらく大きな大会もないだろうしやるにしても特訓か模擬戦か…ダンスに練習試合なんてあるのか知らないけど。


・斉木
そう言えば一応Wヒロインシステム…だったっけこの漫画。
占いギャル子が悪いってことはないんだけど照橋さんがあまりにも神に愛されすぎてるせいであまりWヒロインって状態とは思えなかったしなぁ。
そもそも照橋さんに会ったら同性異性関係なくおっふに呑まれるし勝負にもならないような。斉木も最近普通におっふりだしたし。


・ゆらぎ荘の幽奈さん
本編は真面目な恋愛漫画っぽいのに扉絵は対魔忍ちゃんの縞パンと言う関係のなさ。だがそれが良い。
いや幽奈さんもきちんと自分の恋心を自覚したり三角関係っぽい状況に陥ったりとよくやった感はあるのだが如何せんこの手の長期連載ラブコメ漫画はある程度まで進むと話も仲も進展しない呪いがかけられてまして。
ハーレム主人公にしては好感度がぶっちぎりで高いコガラシさんでもさすがに連載引き伸ばしと言う名の魔物にはかなわないのではないかなぁと。
もし何らかの方法で長期連載を確保しつつ話や人間関係もきっちり進められるとしたら本当に大したものだと思う。


・ソーマ
まぁソーマパパがポッキリ折れちゃうのは途中で見え見えだったし特に言うことはなく。
あ、若い頃の堂島さんは友情通り越してちょっとホモくさすぎると思います。