せい☆どく

感想垂れ流し系

小林さんちのメイドラゴン 第02話 「第二のドラゴン、カンナ!(ネタバレ全開ですね)」

レッツ異種姦。


2話にしていきなり居候が増えたのだがお邪魔キャラ感はなく、むしろこれでようやくバランスが良くなったと思えるのはトールの行動がワンパターンだったせいだろうか。
基本好き好きオーラ出しながら無茶やってそれを突っ込まれるだけだったし幼女が加わることで話ややり取りに幅が広くなったなーと。
これで小林さんとトールが異性同士だったならイチャラブに割り込んでくる面倒くさい妹分的扱いもされたかもしれないけどそもそも同性同士なわけで。
いやまぁトールが小林さんとどこまでの関係を望んでるかもよく分からないのだが。レズオッケーなのかあくまで親愛として見ているのか。
しかし今回出てきた幼女はメイド以上にあざといと言うか太もものムチムチ具合がガチすぎて作者かスタッフにペドコンがいるとしか。
見た目ロリなキャラは星の数ほどいるけどここまでむっちりした下半身のロリはなかなかお目にかかったことはないなぁ…。


と言うかどこかデジャヴあったけどこれニャル子さんと同じ方向性なのか。そりゃ懐かしさも感じるわ。