せい☆どく

感想垂れ流し系

キラキラ☆プリキュアアラモード 第07話 「ペコリン、ドーナツ作るペコ〜!」

スイーツで…みんなを笑顔に…。


5人揃ったことでようやく淫獣が身の上語りを始めたけど結局敵の正体や目的は未だにふわふわしたままと言う。
いや美味しいスイーツから産まれるキルラキル目当てなのは分かるけどどこから来たのかそれを求めてどうするのかは未だ明かされず状態なので。
既に7話も経ってて未だに敵の姿が見えてこないプリキュアも珍しい気がする。そろそろ幹部キャラを出して明確に敵対関係作った方が良い気がするけどもしかして今期はそういうの無しなんだろうか。
戦闘シーンも未だ格闘戦がほとんどないし5人揃っても合体技の1つもないし、色んな意味で今までとは違う路線なのは分かるけどやっぱり物足りなさが先立つのは否めず。
キャラは良いだけに演出周りは早急に改善すべき点じゃないかなぁと。