せい☆どく

せい☆どく

アニメ・ゲーム・漫画感想系ブログ

週刊少年チャンピオン 17号

・吸血鬼すぐ死ぬ
腕の人の壮絶な過去、と言うほどではなく単に黒歴史
色々影響されやすいだけでやはり根っからの純朴人だったのは安心するやら何やら。
まぁクローズ面白いからね…影響受けても仕方ないね…今どこで何してるんだろうあの作者。


・バキ
この爺さっさとブタ箱にぶち込んだ方が良いんじゃないだろうか。
自分でクローン武蔵作っておいてこの悪びれなさは凄いと言うか。烈さん含めて分かるだけでも死者3人、今回で4人目出してるのに。
烈さんは自業自得とは言え警察や自衛隊の犠牲は無駄極まりないんでさっさとバキでもなんでも出して鎮圧しなさい爺。


弱虫ペダル
ワカメ先輩自分から広島の勝負受けておいてもうダメだ後は任せた青八木とか本当に…。
流石に3km以上1人で引っ張り続けろなんて無茶は言わないけどもう少し言い方と見せ方っててものがあるんじゃないだろうか。
多分ワカメ先輩をチームに合流させたら脱落するんだろうなぁキタロー先輩。


・鮫島
おちゃらけてたり周囲を舐める悪癖はあっても相撲を舐めていたわけではない天才が鮫島を前にして最大の集中力を。
これで相撲をバカにしていたのならともかく実際相撲を楽しんで稽古していたのは事実なわけで、それを思うと毘沙門の覚醒もそううんざりするものではないかな。
いやまぁ出来ればストレートに勝って鮫島のことを見直して欲しかったけどここまで来たら勝っても負けてもリスペクトしてくれるか。


ハリガネサービス
ああ、質問に必ず答えろって監督やコーチからの質問ではなく同じ生徒同士の質問ってことね。
確かに一方的に聞かれるだけじゃ不公平に思うし自分も何か相手から奪ってやると意気込めばそれだけ相互の成長にも繋がるか。
グラサンの言う通り性根の腐ったやつなら嘘ついて出し抜こうとする場合もありそうだけど幸いあの場にいるのは誰も彼も紳士的なスポーツマンだらけで何より。
しかしこの特訓実際やってみたくなる程度には効果ありそうだし面白そうだなぁ。


・あつまれ!ふしぎ研究部
花粉症ネタなのに1人だけ鼻タレ顔が写らないことね先輩。やはり保護されている…。
しかしこういう時出てこない保険医と違ってこういう時だからこそ出て来る風紀委員はさすがエロネタに敏感だなぁ。
皆の前で穴に突っ込むだなんてそんな。


・BEASTARS
腹の探り合いやすれ違いが良い感じにヒリついた緊張感を生み出すなぁ。
見た目はただの二足歩行する動物なのにここまで人間臭さを醸し出せるのはそれだけ世界観や話作りが徹底しているせいか。
やってる事は完全に昼ドラか月9かってレベルだけど。


・猫神じゃらし!
全身スーツとかとんだエロ猫なんよねこがみさま。
と言うか誰が作ったこのスーツ。


・リク
死にかけてる仲間を救うために飛び出す主人公、とそれだけ見れば感動的な場面だけど流石に勝機もなくツッコミ過ぎであるリク。
仲間達の決死のアシストがあったから何とか合流出来たものの流石に今回ばかりは無茶無謀が過ぎる。
この辺直情的に見えて終始クレバーなレノマとは本当に正反対だなぁ。レノマもこの場面なら多分突っ込んだろうけど。


・魔入りました!入間くん
ああ、まだクラス分けすらされてなかったんだ新入生達。
初めての友達とか一緒のクラスならとか言ってるから離れ離れになるフラグかなーと思いきや3人まとめて問題児クラス入りとは。
いや実際問題児だらけっちゃだらけだし不当な評価ではないのがまた酷いのだが。悪魔なんだからそこは高評価にすべきでは。


・AIの遺電子
久々に機械や電脳の体は便利なだけじゃないのよ展開。
ウイルスのせいで暴走してしまう危険を孕んでるってのも怖い世の中だなぁ。自分じゃ分からない上に周囲の理解も難しそうだし。