せい☆どく

感想垂れ流し系

週刊少年ジャンプ 17号

・ヒーローアカデミア
オールマイトはもう少し自分が世界を背負って戦う(元)ヒーローとしての自覚を持つべきではないだろうか…。
自分の生死が世間にどう影響するのかも分からないわけじゃないだろうに「喧嘩別れしてちょっと気恥ずかしいから」とか言ってる場合かと。
デクはデクで相変わらずオールマイトを前にするとただの乙女になるしあまり2人きりで会話させちゃダメなタイプだこれ。


・ワンピース
まるで図ったかのようにマム側に予知能力者が登場と。
最大の難所と言うにしてはあまりにもハードルが高すぎる気がするけど本当に勝機あるんだろうかカポネ。そもそも写真立てを壊した時のマムの行動も予想でしかないと言うのに。
まぁここまで話が進んだ以上もはやなるようにしかならないか。さすがに存在を事前に知っていた以上無策ってこともなかろうし。


約束のネバーランド
この2ヶ月徹底的に諦めたフリをしてママを欺き密かに脱出の計画を進めていたと。
言われてみればそんなことだろうと思ったけど何せ諦めたフリが余りにも堂に入っていたせいですっかり騙されてしまった。
さてその2ヶ月念を入れた脱出計画はと言えば…まさかの焼身自殺。いやちょっと覚悟完了しすぎじゃないか12歳。
孤児院を燃やしてそのスキに、と言うのがあまりにか細い綱渡りとは言えママを完全にハメるための策があまりにも命張りすぎである。命張るというか実質捨ててる。
確かに今まで自分を食材として大事に育ててきた相手の鼻を明かす方法としてはこれ以上ないし今まで自分が見捨ててきた罪滅ぼしもあるんだろうけど。これ今からでもなんとかなるんだろうか。


・腹ペコのマリー
この辺の流れってほんとべるぜバブの頃から色んな意味で変わってないなぁと。
とりあえずチンピラが出て来て因縁つけられてからが本番だと。まぁ悪いとは言わないけど。
しかし今回の話見る限り既に任意状態で切り替えられるのね性別。


食戟のソーマ
さすが腐っても十傑、ただソーマを侮るわけではなくきちんと観察して何らかの対抗策があるものとして油断せずに自分の料理を作っていると。
そば打ちに機械を使うのも二八そばの割合を見抜くのもそれなりの実力者っぽい描写で好感が持てたかな。単なる噛ませにならないようで何より。
まぁそれでも流れ的に負けは負けだろうけど。


・Dr.STONE
さらっとタイトル回収してたけどドクターストーンってこの石像のことではなく石鹸のことだったのか…。
現状ただの石鹸にしか見えないけどタイトルに使うだけあって何らかの意図があるのだろうか。
前回復活させた超高校生級さんについては案の定不穏な雰囲気がムンムンと。女の取り合いなんて底の浅いものではなかったけどより根深そうな思想持ってたし敵対は必至か。


・斉木
読者的にはそこまで深刻な状況ではないのだが斉木的には本気で悩むレベルなのか火山噴火。
いやまぁ当事者からすれば自分の住んでる国で火山が噴火してしかも能力をいくら駆使しても打つ手無しときたら凹みもするだろうけど。
ただ多分斉木兄辺りに掛け合えば解決する気がしないでもない。


・ゆらぎ荘の幽奈さん
完全にメインヒロインが幽奈さんに固定された感はあるけど大家さんも大変可愛らしゅうございました。
生者と死者と言う越えられない壁がある以上道のりは大変だろうけど多分幽奈さん完全に死んではいないんじゃないかなと。生霊か何かで。・


・左門くん
うーん…やっぱり今年中に終わるかなぁこの作品。
銀魂みたいにシリアスとギャグを織り交ぜて、と言う感じではなく今回で話が終わりそうな勢いだしなぁ。