せい☆どく

感想垂れ流し系

週刊少年マガジン 17号

七つの大罪
ゴウセル外伝。
以前も思ったけど結局本編に繋げるんだし別雑誌でやってるわけでもないんだからわざわざ外伝なんて言わずに過去回想ってことにすれば良いのでは…。
しかしゴウセルの色欲の罪がどこに掛かってるのかと思いきやこういう罪できたとは。マガジンでやっても大丈夫…ではあるか、他の作品も似たようなことしてるし。
あとなんで最後のページちょっとサウザーっぽいんだ。


・不滅のあなたへ
これグーグーが主人公の方が良かったんじゃないだろうか。
相変わらず花がないし話も地味だけど怪物同士のふれあいと言う意味では一貫したテーマがあるし。
まぁそのうち街を離れるようになったらグーグーとも離れ離れだろうけど。


ベイビーステップ
これまでの戦いもエーちゃんの持てる知識と経験を総動員して勝ってきたんだろうけど今回はまたとびきりだなぁ。
今までの積み重ねで得たデータを更に積み重ねてプロとして完全に1つのスタイルとして完成しているし。
というか怖かった日本代表や怖がりな自分を越えるってある意味ベイビーステップそのものを越えていくってことだしいつ終わっても不思議ではない雰囲気が。
とりあえずこの試合は女神なっちゃんの核心も得たことだしこのままストレート勝ちかな。日本代表相手にこの結果は素晴らしい。


ダイヤのA
最近ノリノリだった沢村の好投を尽く打ち返す好敵手。
それに対して更に奥の手の変化球を持ち出すまさに燃える展開。割と現実路線の多いこの作品だったけどナンバー◯◯と言われると魔球っぽくてワクワクします。
そもそも主人公に脂が乗るのが今まで遅すぎたってのもあるけど。


・金田一
録画に写っていた犯人の顔に水中眼鏡の痕がついてましたと言う致命的ミス。
しかも指紋や筆跡鑑定できる剣持のおっさんのせいでメモのトリックも一瞬でバレるお粗末さ。長い話の割に色々杜撰な計画だなー。