せい☆どく

せい☆どく

アニメ・ゲーム・漫画感想系ブログ

週刊少年チャンピオン 19号

・BEASTARS
雀の子供…この世界じゃどんな姿してるんだろう、やっぱり小さいんだろうか。
それが5羽も亡くなってるとか猟奇殺人ってレベルじゃないなー。やっぱり怖いよこの世界。
そりゃそんなご時世で狼がウサギの手掴んで口論してたら駅員も飛んでくる。駅員も肉食獣だったけど。
と言うかこのウサビッチもビッチなんだからレゴシの気持ちくらいすぐ把握してあげれば良いのに。


弱虫ペダル
ああ、今まで広島がワカメの名前間違えてたのって「眼中にないと思わせるための罠」だったんだ…。
挑発目的でわざと間違えてるんだろうなとは思ってたけどそういう意図があるとは思わなかったしそれに全力で引っかかってるワカメ先輩にもガッカリすぎる。
そんな状況でわざわざチップを返してやれと言ってくれる広島の髭は優しいのうアンちゃん。回想が入ったからもう負けのカウントダウンだろうけど。
しかしこの期に及んで何もかも青八木頼りとは情けないワカメだこと。


・あつまれ!ふしぎ研究部
ぱんつ丸出しだと…あんべ先生気が狂ったか。
今までチラ見せはあったものの直球モロ出しはなかったのにとうとう一皮むけたのだろうか。ありがとうそしてありがとう。
まぁ今週1番エロスを感じたのはタマゴサンド先輩なんですけどね。


・吸血鬼すぐ死ぬ
今まで接点なかったのかポンコツ編集者とポンコツ公務員。
なんだかんだでこの漫画の2大ヒロイン…マスコット?の邂逅だけあってなかなか楽しめたと言うか逆にアルマジロが今回ほとんど出ていないと言う。
しかし次回から2号連続で休みで次載るのが合併号とは物足りない。


・バキ
ええ…まだ続くのこの一般人虐殺展開。さすがに趣味が悪いし長過ぎる。
二刀流見せるなら一流のグラップラー相手にしてくださいよせめて。


・リク
やっとレノマ合流かー。リクの考えなし行動も悪くはないんだけどやっぱりレノマあってのリクだなと。
眼鏡の奸計がまだ続いてる可能性もあると言うかそもそも車の中で何しでかすか分からない怖さはあるけどとりあえずはこれで一安心か。


ハリガネサービス
宇留鷲のお付きの人本性出してからほんと良い性格になったなぁ…嫌な方向に。
これもまた他校交えてのチーム合宿の見どころ、とか思ってたらよりによって決勝で当たる予定の仮想敵を合宿に呼ぶサプライズ展開。サプライズすぎる。
既存キャラ入り乱れるドリームチームVS常勝校の練習試合、見たいっちゃ見たいけどこんなもの大会前に見せて良いんだろうか。


・鮫島
鮫島も体格が足りない以外は相撲の才能に溢れてると言う事を再確認させられた良い取り組みだった。本当に体格さえなんとかなればなぁ。
次は常松の試合だけど今回以上の良い試合が見せられるかどうか。


・入間くん
魔族の血が人間に作用して云々はよくある話だけど人間の血が魔族や魔物の特効薬扱いは珍しい…こともないのだろうか。
勘違い展開だけでなくちゃんと対話しようとする優しさで怪鳥を籠絡したし話のバリエーションが増えるのは良いことではある。


・少年ラケット
この作品今まで女の子なんてただのにぎやかし要員でしかないと思ったけど主人公の過去と卓球人生にえらい影響あたえた子がさらっと出てきたなぁ…。
出てきたと言うか元からいたと言うか。90話近くやってて今回が初遭遇と言うのも気の長い話だが。


・猫神じゃらし
人の話を聞かずに突撃するばかりのオカルト娘に対して自分から協力を申し出ることでコントロールを図るとは…。
この手のキャラに対する最善の扱いを見た気がする。なるほどこうすれば良いのか、目からウロコ。