せい☆どく

感想垂れ流し系

リトルウィッチアカデミア 第14話 「ニューエイジマジック」

発達した科学は大体魔法と一緒。


2クール目になって早々いきなり黒幕が自作自演で学園に浸透してきたでござるの巻。
何がアレって主人公であるアッコがいきなり取り込まれたのが大きいなー。普通この手の展開だと主人公だけが黒幕を怪しんで他のキャラはシンパになるものなのに真っ先に堕とされるとは。
アーシュラ先生視点だと今まで大事に育ててきた生徒がいきなり寝取られたようなものだしこれは興奮…もとい先が気になる展開ではある。
まぁそうは言っても現時点で何を企んでるか分からない以上やれ黒幕だラスボスだと断言するのも難しいのだが。科学の力で魔法の息の根を止めに来たのだとしたらそういう人もいるかもねって感じだし。
少なくとも生徒を手駒にして世界征服だのそう言うスケールの大きな話に移ってくれない限りは魔法に対するスタンスの違い以上のものを見いだせないわけだし。
ラスボスと言うならダイアナもその片鱗が見えてきた感かな。アッコとは主義主張の違いでズレてるだけだしこれもまた「スタンスの違い」になってくるんだろうけど。
その辺含めて2クール目がどうなるか今後も楽しみではある。


しかしこの学校の年寄り教師は相変わらず当てにならなさすぎて困る。