せい☆どく

感想垂れ流し系

週刊少年サンデー 20号

うんまぁ…同人誌編からちょっと自分の望んだ方向とは違う作風になったけどとりあえずハヤテのごとくはご苦労様でした。


保安官エヴァンスの嘘
あ、こういう勘違い系ネタ好みだわ。勘違いされてるのは性格であって実力がちゃんとあるのも良し。
ただ保安官縛りがネックになってネタ枯渇が早そうな気がしないでもない。


・コナン
鬼丸!鬼丸じゃないか!
さすがに顔つきが大分違う気がするけど沖田に続いて鬼丸とくれば後はもうヤイバが出るしか。
これ何の漫画だっけ。


舞妓さんちのまかないさん
段々キヨちゃんがすーちゃんに尽くすだけの漫画になっていってる気がしないでもない。
まぁそもそも舞妓さんを諦めた時点で華やかな話にならないのはわかってるんだけど本当にほぼ毎週すーちゃんが出てくることになるとは。
1口サイズの食べ物じゃないと紅が付くのなるほど納得。


・マギ
アリババ君がんばり物語。
こういうのを見ると確かにシンドバッドおじさんとは何もかも真逆の方向性なんだなーと言うのがよく分かる。
王の器と言うよりはガキ大将っぽい気もするけどシンドバッドおじさんも何だかんだ昔はそんな感じだったし通じるものはあると思いたいが。


魔王城でおやすみ
つい最近やっと魔王城に戻ってきたと思ったら即出戻りするとは。移動手段そのままパクってるせいか気軽に行き来しすぎる…。
前回あれだけもう姫を誘拐させないと息巻いてたのに本人がフラフラ出歩いてるんじゃそりゃ魔物や魔王も心労激しかろう。
何とか眼鏡に関しては実際あるようだけどそこまでして本が読みたいならうつ伏せでも良いのでは。


・MAJOR2
中学生編開始と言うことでヒロインが実に良い感じに成長してまぁ。特に胸辺り。
肝心の吾郎は何と言うか見た目も等身も大して変わってないような。さすがに実力は折り紙つきだろうし生意気な1年の度肝を抜いてくれると信じてるけど。
ただ本当のキャプテンは別人でしたってオチになりそう。


天野めぐみはスキだらけ!
最近気付いたけど姪っ子ちゃんが橘ありすに見える。目つき以外。


・あおざくら
クラゲに刺されて溺れて半トラウマ状態。さすがにこれは責められないと言うかもうちょっと良い遠泳場所なかったんだろうか。
下手すれば気絶しかねないくらいヤバいドククラゲがうようよいる海域で8km遠泳とはさすが自衛隊厳しい。


ムシブギョー
回復しただけの月島がどの程度役に立つのか…と思ったら何だか先読み能力が。
このまま普通に倒して欲しいけど絶対無理だろうなぁ。そもそも他のメンバーもまだ集まってないし。


・天使とアクト!!
天上天下唯我独尊な主人公に自信のない子の慰め方など分からないのであった!ときた。
本人は否定してるけどやはりこういう時頼りになるのは他のレギュラー仲間だし徐々にお互い認め合う展開になると微笑ましい。
と言うか思ったより出番あるならマスコット役の声優の子。ぶっちゃけ最初出てきたときのやらかし事件はまったく覚えてないのだが。


双亡亭壊すべし
絵のバケモノの弱点は窒素、そして折しも子供組が大量の液体窒素とともに双亡亭へ向かっている最中。
合流すれば一気に戦況が一変しそうだけどまぁ間違いなくそんな単純にはいかないんだろうなーと。
乗っ取られた人間が地下に集まっているとかあからさまに怪しいフラグだし。


・だがしかし
一緒に風呂に入ってもどこ吹く風とかほたるさんやっぱりココノツのこと眼中にないんじゃ…。
てっきり水着着ているオチだと思ったら普通に全裸だったっぽいし。誘われたからって普通に入るココノツも大概アレだが。
シャービックは昔食べたことあるようなないような。


サイケまたしても
ええ…ちょっと茶番すぎやしないだろうか。
バケモノ化になってまだ30分も経ってないだろうに機動隊が揃いすぎだしまだまだ噂段階だったMに対して周囲の対応も露骨に差別的だし。
まぁ目の前でバケモノが暴れてる状態なら仕方ないかもしれないけどサイケに対してあの態度はなぁ。