せい☆どく

せい☆どく

アニメ・ゲーム・漫画感想系ブログ

進撃の巨人 #28 「南西へ」

ライナー既に色々とご乱心状態。


立体機動戦こそなかったもののホラーじみた不気味さと言うか新情報の濁流で色々面白いことになってるなぁ。
まぁ先の展開を知っているからこそここの話やこの情報はこういう事だったんだと余裕を持って見ていられる部分はあるのだが。
仮に何も知らずにアニメだけ見てたらどう言う感想持ってただろう…伏線張ってるばかりで話が進まねえ!くらい言ってそうな気がする。
とは言え夜間に動く巨人や壁を登る巨人など基本的に1期部分で明かされた情報が次々反故にされていく流れは何も知らずに見てても楽しめるとは思うけど。
ぶっちゃけ人類に勝ち目がなさすぎてフラストレーションが溜まってもおかしくないのだが不思議とそう言うストレスを感じないのは見せ方が美味いのだろうか。
なんだかんだでメインキャラは保護されてる部分があるのも大きいかな。保護されてると言うか出番が少ないと言うか。
エレンは活躍するときは本当に活躍するけど何もしないときはびっくりするくらい何もしないからなぁ…問題が起きてるその場にいないことが多いから無茶言うなって話だけど。


(結婚しよ)は次回かな。