せい☆どく

感想垂れ流し系

キラキラ☆プリキュアアラモード 第11話 「決戦!プリキュアVSガミー集団!」

ミラクルライトを振る展開かと。


いやー敵の幹部が出てきて雑魚を使役する当たり前の展開がこれほど新鮮に感じるとは思わなかった。
プリキュアお約束の販促アイテムやぶっぱ技も今までが今までだけにようやく戦闘パートに1本スジが通ってきたと言うか。
物理縛りもそうだけど今までやってきたことをやらないのなら今まで以上に面白いものを出さないとやっぱり物足りなさしか感じないなと。
と言うか今まで倒してきたガミーって浄化もせずそのまま追っ払ってただけだったのか…そりゃ再利用もされるわ。
前作みたいに宇宙の果てまで敵を捨ててればこんなことにはならなかったろうに。まぁ今度からきっちり浄化するっぽいけど。
そう言えば摩尼車を回して浄化する必殺技前もあったような。ハートキャッチだったかな。
しかし父と娘の親子愛だったり一般人からの声援だったりと終盤みたいな展開をここで消化して大丈夫なんだろうか。一応1クール目の節目ではあるんだろうけど。
そもそも普通に人前に姿を表しても良い存在なのかどうか。さすがに明確に名乗ることはなかったけど今度から謎の美少女戦士が街を守ってるとかウワサになりそうではある。


あと敵幹部は男なのか男装なのか、それが問題だ。
男装だとこちらのイケメン枠と被るし普通に男と思って良いのかな。