せい☆どく

せい☆どく

アニメ・ゲーム・漫画感想系ブログ

週刊少年マガジン 20号

またマガジンが変な人類終末漫画載せてる。


七つの大罪
過去の妖精王と違う道を選んだキングは一足先に現実へ帰還と。
まぁ正直現代で似たような経験したからこそと言うか旧妖精王とは事情が違うっちゃ違うんだけど歴史体験に飲まれず自我を保てただけでも及第点ってことだろうか。
後はディアンヌだけどこちらはこちらで厄介極まりない相手が出てきて。現代ではエスカノールに兄弟まとめてぶっとばされたとは言えディアンヌ相手だと十分強敵だろうし。
しかし久々にグロばっちょ見た気がするなぁ。バンなら日常茶飯事のダメージだけど。


・不滅のあなたへ
いつまで続くんだろうこの展開…と思っていたらようやく話が動き出しそうな襲撃が。
フシの知識や経験自体は増えてても直接取り込んだわけじゃないから有効策が増えてない、と言うのはなるほど納得。
グーグーがなんとかできる相手とも思えないしどうなることやら。


ダイヤのA
ああ良かった、前回から崩れることなく沢村が投げきってゲームセットと。
ここまで成長してもなお打ち込まれて交代させられるんじゃないかと思ってしまうのは主人公への不安と言うより作者の沢村への扱いに警戒してしまう所以か。
降谷からも決定的にライバル扱いされるようになったしようやく一皮剥けたと思って良いのだろうか。


ベイビーステップ
ネット際の攻防はほんと強いなぁエーちゃん。さすが世界でも通用するレベルの目の良さ。
ダウンザラインを意識させて揺さぶり掛けつつネット前でも伝家の宝刀があると意識させられればこれほど動きやすいことはないだろうし。
まだダウンザライン1本返されたら勝負は分からなくなると自己分析してからのこれだしもはや勝利は揺るぎない…と思って良いのかな。
もうちょっと粘られそうな気はするけど。


・ランカーズハイ
この漫画ヒロイン可愛いんだからもっと全面に押し出してくれても良いのに。
いやまぁ主人公はそのヒロインを守るためにやってる部分があるし地下闘技場なんか来られたらたまったもんじゃないだろうけど。