せい☆どく

せい☆どく

アニメ・ゲーム・漫画感想系ブログ

仮面ライダーエグゼイド 第28話 「Identityを超えて」

ヒイロさんの恋人の記憶あるのかグラファイト…。
実質ホモ。


このまま敵側として処理されるのを待つだけかなーと思われていたポッピーピポパポ、まさかの再善堕ち。
最近滅多にリプログラミング機能使わないからスタッフ忘れてるんじゃないかと心配になったけどチート級の性能は健在のようで。
だったらもっと早くやれよと思わないでもないのだがまぁタイミングとか話の都合とか色々あったのだろう。そのままバラドにぶちかませばすぐゲームクリアなのでは?とは言ってはいけない
とは言え今回の話のキモはリプログラミングされて正気に戻ったポッピー自身の決断にあったしそれを引き出したMの男らしさは近年稀に見る良主人公っぷりだったのではなかろうかと。
そんな格好良い展開もバラドの憑依で一変させる辺り本当に盛り上がりの出し惜しみがない作品だなぁ。お前は俺だってのは文字通りの意味なのか同類と言う意味なのか。
言われてみればMの裏人格ってバラドっぽいしその辺なんらかの繋がりがあっても不思議ではないと言うことかな。
次回バラドもMAX大変身でレベル99になるらしいしレベル50の闇医者はともかくレベル3で頑張ってるヒイロ先生は確実に戦力外すぎる…。
せめてドラゴナイトになりましょうよ先生。1番ゲームに興味のない男が1番縛りプレイしてどうする。


そう言えば元社長が復活するとかしないとか。