せい☆どく

せい☆どく

アニメ・ゲーム・漫画感想系ブログ

仮面ライダーエグゼイド 第29話 「We're 俺!?」

ノーコンティニューでもなければ運命を決める力もなかったMの運命や如何に。


いやー今年のライダーは伏線や設定がよく練られてるなぁ。
過去に意味深だった言動や行動の原因が次々明かされる展開はまさにクライマックス。まだ30話なのに早くも最終決戦気分と言うべきか。
なるほどバラドがMから産まれたバグスターだったからこそ双方影響を受けていたかのような発言が多かったのね。単にキャラがブレてたわけじゃなかったのか…。
ここでミソなのはバラドもMの影響を受けていると言う点に尽きるか。バグスターに対する感情限定かもしれないけどMが社長に怒ってた時はバラドも怒ってたし上手い具合に和解に繋げられないものかどうか。
人間とバグスターの生き残りをかけたゲームだ!みたいなゲームキチっぷりさえ矯正すればなんとかなりそうな気はするけど流石にそこ変えるのは無理かなー。Mは例外としても人間そのものは普通に嫌ってるしバラド。
そもそも現状バラドが一方的にMの体に乗り移ってる状態だしMがバラドをコントロールするなんて夢のまた夢ではあるのだが。
さらにリプログラミングを逆手に取られてレベル99になるわ闇医者と執刀医は相変わらず手も足も出ないわ早くも詰みの気配。
このピンチをなんとかしてくれそうなのが社長の残した対抗策な辺り死してなお作品に影響を与え続ける人だなぁ社長も。
復活待ってます。