せい☆どく

感想垂れ流し系

ドラゴンボール超 第88話 「悟飯とピッコロ 師弟激突の限界修業!」

嫁が電話で呑気してる横でおむつだな!と飛び出していくベジータ
うーむ。


今回は超になってから本当に何1つ良いとこがなかったんじゃないかと思える悟飯ちゃん待望のアルティメット化回。
せっかく潜在能力引き出してもらったのにいつの間にかクリリンやピッコロさんと同レベルまで落ち込んでたのは本当に情けないと言うか何と言うか。
まぁ平和になった以上戦う必要もないんだし弱体化已む無しと言えばその通りなのだがそれにしたって情けない姿まで見せろとは言ってないわけで。
特にフリーザ襲撃の話は本当に酷かったからなぁ。あの時を思えば今は大分マシになった方ではあるか。
それでもまだ油断や慢心を突かれる辺りまだまだ未熟…と言うかそもそも悟飯ちゃんメンタル修行の類全然してなかった気がする。
悟空はその辺亀仙人のじっちゃんから色々学んでたけど悟飯はあくまで戦闘技術くらいしか学んでこなかったし未熟扱いも致し方なしか。
ただ舐めプに関してはサイヤ人の種族特性だからあまり悟空だ悟飯だは関係ないんじゃないかな…ベジータだってそうだし。


次回天津飯だけど本当にこのペースだと6月まで大会なさそうだなー。