せい☆どく

感想垂れ流し系

武装少女マキャヴェリズム 第05話 「愛狂しき刃「花酒蕨」」

これが原作で打ち切り寸前まで人気を落としたエピソードか…さもありなん。


うーむ。やってることがやや小難しいとは言え作中描写と作画がまるで追いついていない…。
これじゃまだ漫画の方が動きをイメージしやすいのではなかろうかと。なまじ動かすことで余計に滑稽になってるし。
やはり実際ある剣術をアニメーションさせるのがそもそも難しかったのだろうか。いやまぁ制作側の力量不足と言えばそれまでだけど。
ただこの安っぽさもこれはこれでと味になっている…気がしないでもない。所謂C級アニメと言うか。
しかしよくよく考えたら今回五剣を相手にしたのはあくまで五剣の鬼瓦さんであって主人公は五剣より弱いらしいクマ退治しただけなのだがそれでハンコ貰って良いのだろうか。
これで納得する理由が薄いのだがそもそも絡んでくる理由自体言いがかりに近いレベルだったしまぁそんなものかなと。


残りの五剣からが本番なとこがあるしぜひとも作画頑張って欲しいところではあるのだがどうなることやら。