せい☆どく

感想垂れ流し系

キラキラ☆プリキュアアラモード 第14話 「お嬢さまロックンロール!」

坂本ですが?のキャラかと。


あれ…スイーツ食べなくても心が豊かになるような要素があればキラキラルって手に入るのか…。
1クール終了と同時に作品の根幹を揺るがす内容だった気がしないでもないのだが良いのだろうかこれ。
例えば音楽を題材にしたプリキュアロックバンドだろうが絵を題材にしたイラストレータプリキュアだろうが同じ話になるってことだし。
…まぁ細かいことは気にすまい。とりあえず今回は青がマジハイスペックだったと言うことで。
実家が金持ちなプリキュアはそこそこ見たけど青枠がその担当と言うのは珍しい気がする。
さらに勉強もできるし音楽も嗜むし多分運動神経も良さげだし見た目も良し。完璧かこの知性の青。
それに引き換えリオ君ときたらすっかり負け癖がついて。下っ端を使わず自分から前線に出るその度胸は大したものだけど。
と言うか戦闘モードはまだマシなんだけど人間状態だとやることなすこと裏目ってるからどうも三枚目感が否めないなぁ。ギャグ顔も晒してるしあと1クールもすればこちら側につきそう。
なんだったら実は女でしたで6人目枠どうですか。


次回はあきらさんの妹回…妹やたら可愛いなー。