せい☆どく

せい☆どく

アニメ・ゲーム・漫画感想系ブログ

進撃の巨人 #32 「打・投・極」

一応あれで躊躇してたのかミカサ。


いやー今回はほぼほぼ巨人戦で実に濃厚な30分だった。
ただ手足をぶん回すより人の格闘技術を使って戦うとこれほど見応えがあるとは。
と言うか気分は実質プロレスかレスリングか。基本武器を使わない素手ゴロだからそこに技術を取り入れると途端に別の何かになってくるなぁ。
超大型巨人は動けないし鎧の巨人は絞め技掛けられてるしこのまま勝てるか…と思ってからの超大型巨人落下は本当に二転三転どんでん返しで面白い。
まぁ周りを囲んでたのにズリズリ移動する鎧の巨人の目的に誰も気付けなかったのはどうかと思うがそれだけ下に注目していたと言うことで。
決して巨人化してもベルトルトの根が存在感薄いから、などと言ってはいけない
そこ以外は終始優秀なハンジさん。へーちょは自分が突撃してあまり全体指揮しない感じだし実質この人がいなければこの兵団どうなっているやら。


衝撃の引きで終わった割に予告であっさりネタバレするスタイル。
敗北決定みたいなものじゃないですか。