せい☆どく

せい☆どく

アニメ・ゲーム・漫画感想系ブログ

リトルウィッチアカデミア 第19話 「キャベンディッシュ」

前回と言いアッコは本当にあと一歩間違えれば空気読めない不愉快女ってところを華麗にすり抜けていくなぁ。
たまたま状況的に許されてるだけって気がしないでもないが。


そんなわけで久々にダイアナのターン。
てっきりダイアナはクロワ先生派になるか洗脳されるかとばかり思ってたけど今回の話を見る限りそんなありきたりな展開は(尺的余裕的にも)なさそうかな。
あくまで伝統第一お家第一に考えるダイアナだから100歩譲って洗脳はあるとしても新しい技術を取り入れまくったり伝統を踏み台にしてそうなクロワ先生とはあまりソリが合いそうもないし。
まぁそもそも今回ダイアナも隠れシャリオファンってことが判明してしまったわけで。そりゃ普段からシャリオシャリオ言ってるアッコの事は否応なく気になる存在か。
そんな気になる存在が伝統だ伝説だを軽視していく姿は同じ趣味仲間だからこそ憎さ100倍な部分もあったんだろうなぁ。
今回にしてもダイアナが苦渋の決断で家を守るために退学を選んだのに実家なんてどうでも良いとばかりに言われたんじゃ怒るのも当然。むしろあの程度で済むだけ優しいとすら。
その辺のデリカシーと考えのなさがアッコのアッコらしい一面ではあるのだが。
家の問題に関してはあの叔母達を追い出した上でアンドリューになんとかしてもらうかあるいは以前出てきた銭ゲバドラゴンを介入させるかって話になるのかな。
アンドリューパパンにあの魔法の品を買い取ってもらうよりはまだドラゴンに引き渡した方が有効活用されそうな気はするし。それをダイアナが許すかはともかく。