せい☆どく

せい☆どく

アニメ・ゲーム・漫画感想系ブログ

週刊少年ジャンプ 25号

・斉木
この漫画ももう5年か…と言うより「90年代以降のジャンプで5年以上連載した漫画は30作品もない」って部分に驚いた。そんだけ?
ジャンプと言えば長期連載みたいなこと言われがちだけどこの20年でたったそれだけしか5年超えた作品がないってよっぽどではないだろうか。
まぁただ長期連載すれば偉いのかと言えばそれもまた違うし5年未満の作品も看板漫画足りうる作品は多いと思うのだが…。
本編の方は残念ながら勇者学読んでないのでいまいちピンとこなかったり。ただ不快要素で笑いは取れないと作者が身を持って経験出来た漫画なのはなんとなく分かる。


・ヒーローアカデミア
これだけ事前に準備しておいてプロのヒーローがこれだけ集まって。
ヤクザの鉄砲玉に良いように足止めされた挙句黒幕も保護対象も逃しました、なんてスッキリしないオチにはならないと思いたいが…。
結構そういうオチにしそうな作者だから困る。


約束のネバーランド
うーん、肉食植物に襲われてあわや大ピンチ…。
外の世界が安全でないのは分かってたけどあまりにも物理的と言うか直接的な障害でちょっと驚いたと言うか何と言うか。
今までが馬鹿し合あい腹の探り合いだったせいでいきなり毛色が変わったなぁと。しばらくすれば慣れるだろうか。


・Dr.STONE
今のところ普通に死んだ…と見るべきだろうか千空は。
超高校生級が手加減してくれたようには見えないし、かと言ってこんな事もあろうかとなんらかの手を打ったようにも見えないし。
ありえるとすれば狼煙を上げてた第三者が何らかの手段で助けてくれることくらいか。それはそれでご都合極まりないが。


・ゆらぎ荘の幽奈さん
もうこの娘さんで良いんじゃないかな。
嫉妬すら行動力に変えるその一途な思いは嫌いではない、むしろ良い。と言うか今のところヒロインの中じゃ1番恋慕期間長いことになるのかかるら様。


左門くんはサモナー
おや、普通に良い話で終わった。
妙に照れのあるシリアスではなくいつものギャグ路線でもない本当の良い話っぷりをここまで堪能させられるとは。
結局家庭環境が今のサーモン君を作ったと思えばカスっぷりにも同情の余地があったりなかったり。やっぱりないか。


食戟のソーマ
ソーマはまだ10%くらい負ける可能性もないではなかったけど一色先輩はもう完全に勝ち確のオーラが漂ってるよなーと。
相手も実力がないではないのだが見た目性格全てにおいて噛ませの星に産まれたとしか思えないモブキャラっぷりなので。
考え自体は嫌いではないんだけど。