せい☆どく

感想垂れ流し系

キラキラ☆プリキュアアラモード 第19話 「天才パティシエ!キラ星シエル!」

綺羅星


6人目のプリキュア(予定)の初登場回だけあって作画も話も良い感じの今回。
変身するのはまだまだ先のようだけど逆に言えば変身するまでの掘り下げもじっくりやるってことだし優遇されてるなぁ。
見た目的に嫌味っぽかったりタカビーキャラかと思ったら人当たりは良いし努力家だしこれなら既存メンバーとも仲良くやれそうである。
と言うか冒頭でさらっと流したけどまさか正体が淫獣とは思わなかった。じゃあジュリオも淫獣ってことで良いのだろうか。
普通に人間に混じってカリスマパティシエっぷり発揮するとかどこぞのペコペコ言うだけの存在感皆無なマスコットとはケタが違う…。
実際ペコリンって今までの淫獣枠と比べても変身に必要ではないし誰かの世話をしているわけでもないし知識が豊富でも戦闘に役立つでもない文字通りのマスコットだしなぁ。
キラ星!や長老が人間になれるんだからペコリンもちょっと気合入れて人間にでも変身できませんかね。でもオスだっけペコリン、じゃあ良いか。
閑話休題
天才パティシエが出たことで早くも影が薄くなった感のあるビブリーだけどジュリオとは幹部仲間なのにキラ星については何も知らなかったのだろうか。
前回同様悪評垂れ流して邪魔することもなかったし良くも悪くもネタに溢れていたジュリオに比べて見た目以外面白みの薄い子だなぁ。