せい☆どく

感想垂れ流し系

週刊少年サンデー 29号

・あおざくら
経済的理由で防衛大学入ったけど自衛官やる覚悟どんだけある?と言う前回の引きの答えにしては…まぁ普通だなぁと。
怖いですとも覚悟はありますとも言わない玉虫色の答えと言うか。まぁまだ入学1年目だしハキハキ答えたらそれはそれで嘘くさいのだが。
そのへんは今後の課題かな…と思ってたら最後の幼馴染っぱいで全部どうでも良くなった。おっぱおっぱ。


・キングオブアイドル
えー、母親の歌以外オンチって設定をどう乗り越えるかと思ったら課題じゃない歌歌ってクリアしましたはどうなんだろう。
単純に歌の上手さで点灯するわけじゃないから究極的にはなんでも良かったと言えなくもないんだろうけど…うーん。
あと歌った以上全力勃起中だと思うんだけどそんな巨乳の子に抱きついて大丈夫なんだろうか。身体測定含め。


魔王城でおやすみ
何話前かに出撃したかえんどくりゅうが!
蘇生は出来るけど勇者にやられたら力を失うってのは殺伐としない程度に程良い折衷案だなぁ。
しかし今回まったく姫悪くないのにこれが普段の行いか…。


・MAJOR2
大吾があまりに大人すぎて周囲が問題起こしてばかりになってるような。
まぁ親父は自分が問題起こして周囲を振り回してばかりだったしどっちがマシかと言えば…息子の方かな。
大人的対応で今のところはなんとかなってるしこのままチームワークも深まっていけば良いのだが。いきなり大会だし余裕なさそうだけど。


・マギ
シンドバッドおじさん和解した割にまだ世界中の洗脳解いてなかったんだ…。
こんな状況で解いたら世界大恐慌ってレベルじゃないしある意味結果オーライではあるんだろうか。逃げも抵抗もしないから良し悪しか。


天野めぐみ
集団押しくらまんじゅうと言う珍しいハーレム環境。ハーレム…?
親戚、母親、幼馴染の母親、幼馴染と字面だけ見ればまぁまぁなんだろうけどこの漫画の母親枠は割とがっつり老けて描いてるからなぁ。胸は大きいけど。


・保安官
もうほんとこの2人付き合えば良いのに。付き合えば良いのに。
保安官の格好つけがダイレクトに利いてる数少ない女の子枠だしお互い憎からず思ってるし毎回あと一歩のところで邪魔が入るのもまた微笑ましい。
これが半年1年続いたらマンネリになりそうだけどその辺どう解決するかなー。


・天使とアクト!!
普段は温和だけど現場に入ると怖くなる…何か前もそんな先輩声優いたような…。
まぁ先輩とは言うものの白黒アニメ時代からやってる大御所中の大御所だし今までとは文字通りレベルが違うんだろうけど。それこそドル箱ですら足元に及ばないほどに。
この劇薬投入が吉と出るか凶と出るか。
しかし昔の魔法少女が現代の魔法少女の敵役ってまさに今のプリキュアでもやってるような。


・だがしかし
相変わらずほたるさんが純情ココノツを弄ぶような発言を…。
と言うかいなくなった時期の説明はいつしてくれるんだろう。


双亡亭壊すべし
これはちょっと助けようがないくらい絶望的な状況すぎる…。
窒素をテレポートしても生身の人間の周囲でそんなもん使ったらタダじゃすまない→じゃあ敵の中心部に身投げしてその場に窒素を出現させますとかどう助けろと言うのか。
最後の回想も入ったし可哀想だけどこれで1人脱落かなぁ。便利すぎるから退場させられたのか1番まともそうだから退場させられたのか。


初恋ゾンビ
おや、ここにきて指宿君の父親が。
人の心が分からぬ典型的クズ男なのか不幸な行き違いが起こったからこうなったのか…まぁそもそも昔の女思ってるのバレて離婚したんだし行き違いってセンはないか。
今は指宿ママンの恋愛ゾンビが浮かんでるからきちんと心変わりは出来たってことなんだろうけど。


ムシブギョー
うーん話が進まない。
ちょっとずつ好転してきてはいるんだろうけど似たような話が続くなぁ。