せい☆どく

感想垂れ流し系

週刊少年チャンピオン 29号

・バキ
話が全然進んでない…。
むしろ前回最後のページで殴られたのに多少巻き戻った感まであるし。
武蔵アゲの展開になるのか花山アゲの展開になるのか分からないけどとりあえずちゃんと勝負してくれまいか。


弱虫ペダル
案の定青八木脱落と。
イキリがここに来て思いを託された後輩キャラみたいな顔してたけど普段の行動や発言がアレなだけにあまり感動しないと言うか。
どうやっても2人目の小野田坂道にはなれないんだからそんな主人公みたいな顔されても困る。
あとワカメはもっと猛省してくれ。


・吸血鬼すぐ死ぬ
随分細かく分解するニンテンドーswitchだ…。
とりあえずちんちん連呼するヒナイチはもはやヒロイン要素の欠片もないなと。アルマジロと同じ立ち位置。


・あつまれ!ふしぎ研究部
夏の部室、熱気、白衣。何も起きないはずもなく…。
実際脱ぐまではありえると思ったけど汗で透けブラ見せつけてくれるとは思わなかった。やっぱり安部ちゃんエロかもしれん。
先輩だけでなく先生まで汗塗れなのは嬉しい誤算と言うか見た目に反してアダルティな下着つけてますな。


・AIの遺電子
幸せなのか不幸せなのかイマイチ判断しかねるこの世界だけどことメンタル面から来る病気治療に置いては確実に現代より進んでるなーと。
そもそもアンドロイドがいる世界なんだからそう言う精神面での治療も進んでないと怖いっちゃ怖いんだけど。


・リク
ああ、前回どこに飛び込んだか分かりにくいけど脱出しようとしたフリして鬼道院の出発阻止が第一目的なのか。
外に脱出するときは作品が終わる時かなこれ…さすがに首都攻撃を達成させたら問題だし。


・猫神じゃらし!
割と不遇なしっぽが最初から最後まで幸せな話。
まぁたまにはこういう話もね。


ハリガネサービス
いたのキャプテン…漆和紙に右手握りつぶされてからずっと試合出てないからすっかり忘れてた。
監督に先駆けてチームメイトを叱咤激励したのは良かったけど結局駿天堂戦にも間に合わないんだなぁ。
勿体無い。


・BEASTARS
脳内で遺書書いて覚悟完了したからビビって震える場面なんて通り過ぎたよバーカ!ときた。
怯えた草食動物を食べるのがグルメと言い張る組長さんもこれには苦笑い。レゴシとパンダさんの救出が間に合いそうな希望が持ててきたかな。
まぁその前にライオン35頭相手にレゴシが敵うのかって話だが。肉食獣が銃すら持ってるし。
これがほんとの肉食銃。


・鮫島
もうちょっと深刻になるかと思ったけど常松自体は全力出せたし父親と和解出来たしめでたしめでたしだろうか。
鮫島と違って身体は立派だし多少遠回りしても今回の取り組みは結果的に良かったんじゃなかろうかと。
鮫島と違って未来があるし!


・入間くん
自分を倒した相手だからと無条件でヨイショするキャラかと思ったら案外色々考えてるんだなぁアスモデウス。
ここで入間を倒したとしても態度は変わることはないだろうしなんだったら人間バレしてもそのままでいてくれそうなほどには良いキャラだ。
最初はタカビー系だったのに。