せい☆どく

感想垂れ流し系

進撃の巨人 #37 「Declaration of War」

ミカサがヒロインのようだ。


犠牲は多かったもののエレンも助けることが出来て実に良い最終回だ…った?
物語としては相変わらず全然終わる気配がないし1期同様俺たちの戦いはこれからだENDなのだがまぁ1期と違って今回はすぐ3期やるからそこまでぶつ切り感はないかな。
むしろ1クール収まり良くするために今期あまり話が進まなかったことの方が問題のような。結局2期でやったことって塀の中に巨人が湧いてきてエレンが捕まったけど助けました、程度だし。
まぁ鎧の巨人や超大型巨人の正体が判明した重要なパートでもあるし実際そこは盛り上がったのだがそれ以降は直接的な盛り上がりに欠ける部分はあったかなと。
今回にしても最終回なのに巨人にならないまま終わったしなぁエレン。その代わり座標パンチで巨人誘導と今後に繋がる重要な要素はお披露目したけど3期ではほとんど見せないだろうしコレ。
他に見所はハンネスさんの最期くらいかな。死に際に長々と回想しなかったり遺言もないままあっさり退場したのは逆に好感が持てる見せ方ではあった。
エレンもハンネスさんの死を見て喉潰すんじゃないかってくらい良い演技してたしあの辺りが今回のハイライトと言っても過言ではなく。
いやミカサの乙女モードも良かったけど。前回人殺しの目でベルトルトを睨んでいたキャラとは思えぬほどに。


総括…はすぐ3期やるだろうし良いかな。
とりあえずライナーの中の人が療養中なのでその辺どうなるかが問題か。3期が1クールならライナーの出番ほとんどないだろうけど。