せい☆どく

感想垂れ流し系

仮面ライダーエグゼイド 第36話 「完全無敵のGAMER!」

貴利矢さん善堕ちしたらむっちゃ楽しそうにはしゃいでる…。


大方の予想通りではあったのだが案の定嘘ついて真社長を裏切った監察医。
元から裏切ってたのかリプログラミングされて正気に戻ったのかはともかく真社長はちょっと迂闊すぎやしないだろうか。プロトガシャットどころかムテキすらホイホイ渡しちゃうし。
元から裏切られてたのなら見る目ないしリプログラミングが効果あったのなら根拠なく自分に従ってると思いこんでただけだし。
どちらにせよこの辺のツメの甘さはやっぱり元社長の父親だなぁと。黎斗は黎斗でムテキは最強だー!→ムテキ切れてからポーズでムテキ奪われる大誤算やらかしてたし。
あれ監察医がファインプレーで取り返してくれたからなんとかなったけどそうじゃなかったらどんな面倒事になってたことやら。
あと天才ゲーマーMじゃなくなったからムテキが発動しない問題をパラドを取り込んで解決!は普通に目からウロコ展開だったなぁ。
黎斗と同じようにパラドを送り込んでクロノス対策するってMの提案が普通に的を射ていたせいですっかり騙されてしまった。
いつか合体することはあるだろうとは思ってたけどここまで強制的な手段を取るとは…Mも大分酸いも甘いも噛み分けてきた感が。
しかしこちらに寝返るタイミングでプロトガシャットをごっそり奪い返した監察医を見ると女一人のためにいつまでもウジウジしてるヒイロさん株がどんどん下がっていってしまうような。
今は元に戻せなくてもとりあえずガシャットさえ確保しておけば真社長の人質状態からも解放出来るだろうに変に糞真面目なとこが貴利矢さんとの違いか。
まぁ1回騙された以上真社長も警戒を強めるだろうし同じ手は通用しないだろうけど。


監察医が戻ってきた翌週に闇医者が死にそうになってるけどこの番組の予告は割と裏切るように編集されてるから多分大丈夫なはず…。