せい☆どく

感想垂れ流し系

週刊少年マガジン 32号

ベイビーステップ
おお、エーちゃんの逆襲が始まった。
相手の嫌がる位置に陣取りなおかつコントロールを完璧にこなす。
まさにエーちゃんが長らく考えていた「全ての打球に追いついて全ての打球をコントロールしきれば負けない」理想の戦術。
まぁそんなのできりゃそりゃ苦労しないわなって話なのだが。


七つの大罪
お姫様の記憶が戻ったら近いうちに死んじゃいます。また大雑把な設定が降ってわいたように…。
正直団長の過去にそこまで興味ないと言うか早くアーサー王の話にならないかなーと思ってたり。
いやこれも長年温存してた設定なんだろうけど。


・ランウェイで笑って
おや、意外とお早い再登場だヒロインの子。
モデルさんが事故で来られなくなったのでヘルプで…と言うのは話としてもツテとしてもそう不自然ってほどではないし。
ただ背が小さい子がどこまでアピールできるやらって話になるんだろうけど。


ダイヤのA
すっかりチームの大黒柱になった感のある沢村。
打撃はまぁともかくピッチングに関してもムードメーカーとしてもチームになくてはならない存在感だなぁ。
エースとはかくあるべしか。


・不滅のあなたへ
ああ…本当に死んだのかグーグー。お嬢様が一応生きてただけマシと考えるべきか。
ほぼ疑似主人公になってたグーグーが死んだことで今後どういう話になるんだろう。


・はじめの一歩
次のラウンドで決着つけてください。