せい☆どく

感想垂れ流し系

ドラゴンボール超 第97話 「生き残れ!ついに開幕「力の大会」!!」

1話1分ペースだったらどうしよう。


そんなわけでいよいよ始まった力の大会。
ちょいちょい引き伸ばしが目立つかなーと思う部分もあるのだが話自体はスムーズに進んで早くも2人脱落と。
100人近くいてたったの2人かと思わなくもないのだがまぁ話が進めば雑魚っぽい宇宙はどんどん脱落するだろうし。
と言うか誰か落ちるたびに全王様が喜々としてスイッチ押していってるのがやたら不穏なんですがあれは一体。
次回予告でもやたら不穏だったし多分全員落ちたらその瞬間に宇宙消滅させるつもりなんだろうなぁ…と言うことは次回早くも消える宇宙が出るってことだろうけど。
見た感じ犬の宇宙が消えそうだけど最初に第七宇宙に突っかかって行ってたしさもありなん。短い命であった。
しかし作中でも言われてたけどほんと悟空さは舐めプばっかしててなんとも。一応力を温存って建前はあるのだが。
当初悟空のいる第七宇宙が集団リンチされると思っていたのだがなんだかんだあちこちで潰し合ってるし遠慮せず全力出してもらいたいものなのだが。