せい☆どく

感想垂れ流し系

仮面ライダーエグゼイド 第38話 「涙のperiod」

びっくりした…クロノスがオーメダルを使うのかと…。


信じてましたよヒイロさんのこと!
と言うわけで失敗を指示されたものの亡くなった恋人の遺言通り世界で1番のドクターになるために苦渋の決断をするヒイロさん復帰回。
展開自体はまぁそうなるだろうと思っていたのだが役者の演技が上手いのとストーリーの見せ方が王道なので染み入って見てしまった…。
闇医者と外科医の確執も解消してこれで5人そろって執刀戦隊エグゼイジャーの完成か。ちょっと味方が過剰戦力すぎる気がしないでもないが。
しかしクロノスは本当に小物に成り下がったなぁ。手術をわざと失敗しろとか経営者どころか人間としてもクズ中のクズすぎる…。
強化メダル独占もこすっからいしもう今回で倒しても良かった気がするけどまだ生き延びる辺り元社長の父親だけはある。
実際もうパラド闇討ちしか勝ち目ないんじゃないかなこの人。夜更けから明け方までMを虐めずさっさと倒してればこんなことにならなかったろうに。
その辺のツメの甘さもまさに檀黎斗のパパン。


次回はそんなパラド問題がとうとう解決…というか退場?
ニコがゲムデウスのゲーム病にかかってそれをどうにかするためにパラドを倒さなきゃいけないとかほんと毎週毎週よく山場を考えるものだ。