せい☆どく

感想垂れ流し系

異世界食堂 第02話 「メンチカツ」「エビフライ」

杉田に芳忠…銀魂かな。


うん、正直1話はそこまででもないかなーと思ったけど2話は普通に面白かった。
多分AパートBパートそれぞれで話を完結させた上に起承転結もしっかりできてたのが大きいんだろうなと。
料理自体は相変わらず普通のもので反応し辛いけどその分食べる側がしっかり食レポしてくれてるんで前回と印象が大違い。と言うか今回揚げ物ばかりだな…。
やっぱり料理アニメって多少大げさでも食べる側の解説、ないしリアクションって必要なんだなーと再確認した話であった。
「こんな事考えながら食べねーよ」みたいな反応でもあるとなしでは見る側の印象も変わってくるし。
まぁ後半はただ杉田智和が面白いだけの話だった気がしないでもないのだが…シリアスかなと思ったらやっぱりギャグだったし。
しかしやたらツケの多そうな店だし支払いしてくれるとしてもあちらの世界の通貨なんだろうけど仕入れとか換金とかどうやってるんだろう。
中世ファンタジー世界だと日本の食材に比べると色々難がありそうだし基本的に全部現代から仕入れてるんだろうけど。
割と丁寧に作ってる作品だしその辺も確実に説明あるだろうから待つべきか。